ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 初釣り&釣りフェスのお知らせ♡ | main | お久しぶりでございます >>
2020.02.02 Sunday

新島キンメジギングのススメ 激シブ編


お疲れ様です。

川崎の丸山です。

今日は新島キンメに行って来ましたのでレポートしまっす、得意の超速報です。




今日は総じていうと、兎にも角にも激シブで普通にやってもダメな状況でした。船中9人で3本。
数年やってますが、こんな状況はちょいちょいあります。最近始められた方で良い時にしか当たってない方はこんなの初めて!と言われてましたが、まぁ普通にちょいちょいあります(笑)

今日の状況はどんな感じかと言うと、底潮0、中層速くやや2枚潮です。底潮0で食い気が無いなかで、中層でラインを持っていかれます。


今日は、最近発売したgarage和クロスボーダーの#12.#14.#16を試してみました。



キンメをやるにあたり、曲がる竿が欲しかったのでバッチリっタイミング!



結論から言って、有効。

ティップが曲がるけど、テーパーが良い感じでバットでジグを動かしてくれます。ティップが曲がるので魚が付いたか分かります(コレ超大事!)
500gくらいのキンメでも分かります、感度も良い。

潮が緩い状況では動かしすぎも良くありませんので曲がる竿重宝しますよぉ〜!


800〜1000gをメインに使うなら#14でバッチリ、700〜900で#12です。#16は発売予定無しですが、1000g以上をバリバリやれるイメージです。

ロジカルよりも反発は弱めでバランス良いです。

そんな感じで、底を釣るキンメ釣りなので底潮が無い状況では動かしすぎも命取りになります。しかしながら、中層が速いので軽いジグにするとポイントから外れてしまったり、底が取れなくなります。しっかり糸を立てることができる重さが必要です。本当は700が使いたかったけど、800〜950gで通した感じです。


小さなキンメ、採捕ギリギリサイズです汗.スパイファイブ800gシルバー


今日はかけ下がりメインの釣りで、浅いところは320m深いところは530mでした。



今日イチサイズ!

ジグはスピンドルナロー950g 普段ならやや小さめだけど
今日は価値が違う!^^;


なんとか船中3本のうち2本を手にできました。中層の潮にラインを持っていかれているので上げすぎると浮き過ぎてしまいます。かといって、底叩きもダメです。そのあたり、考えながら工夫しましょう!


garage和クロスボーダー#14と僕


というわけで、僕はブログであまり道具について書いてきませんでしたが、最近特に重要性を感じてましたので書いてみました。キンメジギングを成立させるために大切なものは、1にリール、2に竿、3にハリ、だと思います。
4にジグかな。
全てが上手くまとまると釣果が出ます。


リールは最近色々出てきましたので選べます、大型リールを選んでください。オーシャンマークならL80かL120、マーフィクスならn4、シマノなら4000番、ダイワは電動かな。決してシマノ2000番、ダイワ35番ではやらないでください。この釣りが嫌いになります(笑)


竿も最近増えてますので、選べます。速潮に向けてはマニアフェローズ48〜55、通常ならロジカル#10とgarage和、緩潮やシブい状況ならgarage和、ロジカル#8といった感じに選んでみてください。



ハリの話は難しいので、また今度。
ちなみに僕が使っているのはオーナー針のシワリ4/0です。1000gまでのジグに使います。掛かりも良くてバレない。芯が細く軽いので根掛かりも少ないです。根掛かりが大敵なのでこれを避けることが優先度高いです。アシストラインは長めにとってください。
でも最近Kさん開発の某社新製品で気になっているハリがあるので、そちらを試したらまたレポートに書きますね。



ロッド:garage和(Nagi)クロスボーダー#12#14#16、ロジカル60#10

リール:SOMブルーヘブンL80pw

ライン:SFL2号

ジグ:スピンドルナロー950g、スパイファイブ800g、スピンドル900g、スロースキップCX800g



丸山顕治
Powered by
30days Album