ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ベインズ太刀CUP 2019in沼津静浦 | main | 2019年釣り納め★ >>
2019.12.18 Wednesday

キンメ祭り!!

皆さん、こんにちは広島の田中です。
今年もあと少しとなってしまいましたが今年の初ブログです。 1年経つのも早いですね。 最近どんどん早くなってる気がします。

今回の釣行は12月中旬、室戸沖のキンメ鯛狙いです。

西村船長さんのニシムライナーで行って来ました。

この日はだんだん風が強まる予報でいつまでやれるか分からない状況、特に深場の釣りは手返しが悪くなるので、なんとかミスを少なく確実に釣果に結びつける事をテーマにやりました。だってキンメ鯛、毎回いつでも狙えるというわけでもないですし、なんといっても美味しいですもんね。

朝はべた凪状態です。

水深は室戸でキンメ狙いをする時としては浅めの300m程でした。 僕のセッティングはマニアフェローズ53、SPY-N 500g、ファイヤーライン 1.5号です。
果たして気になると本日のキンメさん!ご機嫌はどうでしょうか!?

結果は???

ご機嫌良いみたいです。 最初の流しから全員ヒットで4人キャッチ! 2人は回収中にチョンバレです。 このチョンバレが悔しいんですよね。 僕も前から鉤やアシストラインの長さなど色々考えてはいますが良い結論はまだ出ていません。
西村船長さんも全員ヒットはよくあるけど全員キャッチすることは意外とほとんどないとのことでした。 僕が今言えるアドバイスとすれば船べりでのポチョンを防ぐ為に魚を抜き上げる場合は鉤の掛かっている所をよく確認することぐらいです。 口にしっかり掛かっている場合は大丈夫ですが、スレ掛かりなどの時は鉤が身に深く刺さっているかなど、しっかり確認してから抜き上げるか、綱ですくってもらう方が無難かもしれないですね。 せっかく500m巻いて上げて来たキンメさんが水面でお帰りなる寂しさはなかなかです。 この日、ダイスケさんは朝からポチョンを含め3連続バラし、4回目は釣り座に玉網をあらかじめ準備して釣りをしてました(笑) その気持ち僕はとてもよく分かります。 皆さんも魚が見えたからといっても気を抜かず最後の取込みまで集中してやってくださいね。

その後もアタリは続いて…

佐々木さんはFB

岡田さんはSPY-C

岡崎さんはSPY-N

ダイスケさんはSPY-Nとスピンドルも使っていました。

片岡さんはSPY-Nでキンメとクロムツのダブル!! しかもクロムツ良型です!

僕もSPY-Nで初のキンメのダブルGETが出来ました!

西村船長さん念願!?の 全員GETの写真も撮れました!

結局この日は納竿となったお昼まで食いが続いてくれて大漁となり、ヒットパターンとしては、いる層で誘いをかけるとフォールに素直に口を使ってくれていました。またこの日は潮の流れも緩く1回の流しを長く出来たことで打ち直して2回、3回と狙えたことも数が増えた要因でした。
ここでも1つアドバイスがあります。キンメ鯛など深い水深の時は仕掛け同士が絡まない様に順番でタイミングをずらして投入したり、みんなで揃って一緒に投入したり流し始めはその時々の状況に合わせて船長さんが合図してくれます。 なので仕掛け同士が絡みにくいんですが、1回 回収して「までもう少し流すからやっていいよ」と船長さんに言われて投入する時は注意が必要です。 そのタイミングでは、まだ底の方でシャクっている人、魚が掛かって回収している人、ジグを打ち直して落としている人、といろいろいると思います。その状況で全員のラインが真っ直ぐ真下に入っているということ事はまず無いと思うので、隣の人のラインがどっちに入っているのかをよく確認して反対の方へキャストしてずらしたり両隣がいる場合は1番前か1番後ろで投入した方が絡みにくいと思います。 この辺は釣り座が決まっているからとかではなく、状況に合わせて移動してやった方が断然良いと思います。どうしたら良いかよくわからない時は船長さんに聞いてみるのがいいと思いますよ。 気にしながらやっていても絡む時はありますが、せっかくのチャンスタイムにチョンバレや、仕掛けがぐちゃぐちゃになってほどくのに時間がかかったりラインシステム組み直すのもったいないですもんね。 釣果を上げる為にはワンチームでやる事が大切だと思います。


そんな感じで予報どおりの強風になり12時納竿となりましたが自身 過去最高のキンメ釣果となりました。海の神様に感謝です。

ちなみに中盤からはクロムツを狙っていたのは内緒です(笑)


こちらもなんとか予定通りにSPY-Nでクロムツも捕獲成功!! 炙りがとても美味でした。
片岡さんのクロムツに触発されサイズアップを狙いましたがチビクロを追加出来たのみ、少し悔しい結果でした。

とはいえクーラーの中は美味しいキンメがいっぱいで楽しい釣行となりました。西村船長さんありがとうございました!

今年も残すは年末の釣行のみ、10kgオーバーのメモリー魚との出会いを求めて頑張ります。

田中純樹でした。
Powered by
30days Album