ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 可能性は無限大!南房総のスローピッチジャーク 2017-2018 | main | 室戸でカンパチ!京都の河本です。 >>
2018.04.15 Sunday

出ました。ゆいちゃん!!!

みなさん、こんにちは チームモリタの田中です。

「出ました。◯◯◯◯」シリーズ第6弾は、ゆいちゃんです!!今回は魚じゃなかったですね。(笑)
ちなみに知っておられる方も多いと思いますが、ゆいちゃんはディーパースファクトリーの従業員さんです。


今回は4月上旬の室戸沖が舞台で、船はもちろんDEEPLINERです。



早速 当日の釣行の報告をしていきたいと思います。

この日の朝一はクロムツ狙いです。

クロムツ狙いといえば、前回のブログで紹介した昨年の11月の釣行が思い出されます。

あの日は良い思いが出来たので、今回も前回のパターンを軸にスタートしました。

潮の流れ緩く0.3〜0.4ktで、二枚潮ではなく素直な潮でした。

前回のパターンは底から3m以内の層だったので、最初からその層に絞ってやっていると…

早速ヒット!!

しかしすぐにチョンバレ〜!

後ろの方を見ると、今回の主役ゆいちゃんにもヒットしている様子、しかしこちらも 途中でバレて上げてみるとアシストラインを歯で切られていました。

なんだか 今回もビッグクロムツ登場の予感です。

フックポイントや、アシストラインもチェックして気合いを入れ直しての次の流し、1/1のワンピッチで底から2回目のフォールでヒット!!

本人はクロムツと確信して上げてきますが…

なんだか中層まで上げてきても泳いでます…

結局 船縁まで泳いでいたのはハチビキでした。

底ベッタリでハチビキのヒットは嫌な予感がします。

そんな予感は現実となり、次の流しでも底から5巻以内でハチビキが掛かってきます。

しかもジャンボハチビキです。

この状況では前回のように層による釣り分けは出来なさそうなので、ジグや誘い方などを変えてやってみるしかなさそうです。

最初の流しでもアシストラインを歯で切られていますし、クロムツがいる事は間違いないはずなのでハチビキの猛攻にも集中して続けました。

そして、1/1のワンピッチでフォールを入れながら誘っていると底から3回目のフォールを入れたとき、遂にキマシタ!
5.8kgのクロムツGET!!

ジグはSPY-Nの500g!

今回の釣行は不覚にもカメラを忘れてしまい、写真なしです。

ちなみに東村カメラマンはゆいちゃんの撮影が忙しく僕のはなしです…
冗談です(笑)

同じ流しで秀浦さんもクロムツGET!


VB

ここから連発!! っと思ったのですが案の定ハチビキの連発で今回は終了でした。

ここでポイントを移動してカンパチ&ハマダイ狙いです。

カンパチを意識して釣っていると、底から10回素巻で誘ってフワッっとフォールを入れるとピタッ!

ラインが止まってヒット、この感じはハチビキや無くてハマダイ! と確信しましたが残念… ユメタチでした。

この辺りから僕はアタリが遠のいていきました。そんな中 ゆいちゃんは依然 絶好調です。





最初は魚の引きに少し手こずっていましたがだんだんコツを掴んだのか余裕が出てきたようで…


片足を上げてファイトしながら、大きいのから小さいのまで、沢山釣ってました。


 










ゆいちゃんはFreqで連発させていましたね。

ちなみに僕の方は、最後までカンパチ&ハマダイを狙ってみたところ、極小ハマダイを追加して今回の釣行は終了でした。




何はともあれ船上に釣りガールがいると華があってなんだかいいですよね!

誰でも楽しめるスローピッチジャーク!!!

ジギング船に乗る釣りガールがもっと増えると良いですね。

東村カメラマンも なんだか嬉しそうでしたよ。



僕の写真が1枚も無かったので最後にゆいちゃんとツーショットで撮ってもらいました。

ツーショットと思ってたら東村カメラマンもいたのでスリーショットでした(笑)

全体釣果です。



中盤から後半にかけては、ゆいちゃんの独壇場で、しまいには「男性陣も頑張って!」と言われる始末…

次回は僕がヒーローになって東村カメラマンに沢山写真を撮ってもらえるように頑張ろうと心に決めた釣行になりました(笑)

ちなみに、この釣行は講習会だったんですけど…




講習の内容は言えませんが、ノットなどラインシステムなど昨年の講習会の時よりも、さらに進化していましたよ。

現状に満足することなく日々 更に上を目指して研究しているからこそなのだなと改めて思いました。

タックルデータ
ロッド
ロジカル55 #4 #6 #8
ロジカル60 #4 #8
ロジカル70 #5
マニアフェローズ 55 53

リール
マーフィックスN4、S5、 トルサ、オシアジガーNR2000H

ライン:スーパーファイヤーライン 2〜2.5号

リーダー:シーガー 10〜14号

フック:パイク3/0、4/0

ジグ:スロースキップ、SPYシリーズ、スピンドルシリーズ 250〜550g

田中純樹でした。

Powered by
30days Album