ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 【SPY-V&フレック40g発売記念】スローピッチジャークで狙う!レイクジギングのススメ。 | main | 房総半島のスローピッチジャーク フィールドガイド編 >>
2017.03.22 Wednesday

新島沖キンメジギング

こんばんは!

大阪より丸山です。


つい先日、南伊豆出船の新島沖キンメジギングに行ってきましたのでレポートします。

新島とは、伊豆七島に属する有人島で下田から約25マイル走った沖にあります。新島におけるキンメ釣りは昔から盛んに行われており、黒潮がぶち当たる海域にあることから潮が複雑でキンメの味が最高と言われています。特に新島沖〜下田辺りで取れる地キンメはトロキンメと言われ、ブランドが確立しています。

そんな激ウマキンメをジグで狙うことができるのです!

スローピッチのおかげで出来る釣りでもあります。
乗り合いで餌と同船が基本です。


水深は300〜530m前後。
今回は浅場の反応悪く、朝からずっと500mオーバーを攻めました。




僕は早速トラブルで2号が使用不能になり、ファイヤーライン3号でやることに(゚∀゚)


水深500mあるんで潮が速いか、二枚潮か、がかなり重要になります。
今回は朝のうちは二枚潮でやりにくく、ジグを動かしにくい状況でした。
船の下にラインが入る状況でCX500に変えできるだけリールを使って大きくシャクルイメージでやっていたら、



船中1本目ゲットです!
2キロアップの良型!

それを見た同行の河本君もスパイファイブからCXに変更。
すかさずビッグファイト!
掛けた瞬間、これはアブラボウズですね〜と自信のコメント!流石です!


上げてみると??



なんと黒ムツ〜!
羨ましー(笑)


餌の仕掛けに絡まっていたので重かったそうです(笑)(笑)
その後、潮が緩くなってきて


トウジンゲット!
時間が経つにつれ潮が素直になっていきました。



ここでスパイ600gを入れていた僕にきましたー(゚∀゚)が写真撮ってもらえず(笑)小さく見えるけどさっきより大きいサイズでしたよ。



その後、FB750でやり続けていた河本君にキンメキター!

デカ〜3キロ!



最後に2人でヒット〜

僕はスパイ600g
河本君はCX500g

んが、


河本君、流石〜2キロ後半のグッドサイズ!

僕の幻の3本目は、外掛け結びで結んでいた針のタタキから抜けるという失態であと50mでサヨーナラ〜(゚∀゚)(゚∀゚)
この辺り、サカナが大きいんで注意が必要なのに!超反省です!



激ウマキンメ、しゃぶしゃぶにして食べます〜
脂が凄い!美味すぎ!




新島キンメのジギングには数年前に初挑戦して運よくゲットしましたが、結構大変でしんどかった思い出がありました。最近は中深海アカムツの釣りが普及してきていることもあるのかジグで狙うアングラーも増えてきて敷居も低くなってる気がします。キンメ狙いの乗り合い船は伊豆に沢山ありますので是非挑戦してみて下さい!


タックルデータ

ロッド・・・ロジカル55#8、ハイピッチ600
リール・・・マーフィックスS5、ブルーヘブンL50、ソルティガ35N-SJ
ライン ・・・SFL2〜3号
リーダー ・・・ダイワ船ハリス8〜10号

リング・・・オーシャンスイベル4BB.オーシャンスナップ
ジグ・・・スパイ600.FB750.CX500


丸山 顕治


追記
この日の翌日、下田に留まりベニアコウ狙いで出ていた河本君。



やっちゃいました!


ベニアコウは水深1000m付近にいる魚で深海マニアにとっては憧れの存在です。


真っ赤で綺麗ですね!

おめでとうございます(^^)
Powered by
30days Album