ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ルアーフェスタin仙台開催!! | main | 東静内沖みな丸ディープチャレンジ!! >>
2016.05.07 Saturday

GW釣行記!!

みなさん、こんにちはチームモリタの田中です。


今回は、GWの釣行を早速報告させていただきたいと思います。


お世話になったのは、愛媛県愛南町の夏丸さんです。



乗り合いで2日間お世話になりました。


まず初日は、足摺岬沖での釣りでした。


ポイントに到着、船長さんのアナウンスでカンパチやマハタなどが出るポイントとのことで、潮の流れは0.5ノット程でした。


僕はまずカンパチ狙いでスタートしました。 下から40〜60mのところにもハガツオの反応もあるとのことなので、時折そのレンジまで誘い上げ、幅広く誘ってみました。

FBSPY-NスピンドルSPY-Vとジグを変えながら誘ってみましたが、魚からの反応はありませんでした。

そうしている中、同船された方はメダイやマダイそしてマハタを釣られた方も出ました。

その方達の誘いを見ると底付近を探っているので、僕も底付近に狙いを変えてやってみました。

FBFreqCXとジグ変えて探っていると・・・

キタ!キマシタ!!

ロジカル55 #6 CX300gで底から3m程探ってフォールさせると着底付近でヒット!

マハタGET!!

CX 300g


マハタが釣れてチョット気が楽になったところで、ふたたびカンパチを意識した釣りをする事にしました。


すると今度は、ロジカル55 #8 SPY-V、 400gで底から15回巻き上げて誘ったあとスッと大きめのフォールを入れると・・・

ラインがピタッ!!

急いで巻き合わせを入れて強烈な引きに身構えましたが、ドラグは走らず、すんなり上がってきたのは8K程のメジロでした。


SPY-V 400g

カンパチではありませんでしたが、狙い通りの誘いでバイトに持ち込めたので気持ちいいヒットでした。


この後も、中層の反応も狙いつつ釣りをしていると、船長さんが指示してくれた棚から20〜30m上を誘っていると、

素巻きでヒット!!

ハガツオGET! っと思っているとなんだかチョット違います。

僕は初めてなので嬉しい一匹!!

スマ GET!!!


SPY-V 400g


以前、ハガツオを狙っている時にも、船長さんの指示棚より20〜30m上でハガツオが良くヒットしたこともありました。この日も同じ狙い方でもう一匹スマをGET出来ました。

みなさんも狙われることがありましたら、基本は船長さんの指示棚を狙う事がBestだと思いますが、その棚で魚が触って来ないようでしたら、時折その上のレンジを誘ってみてはいかがでしょうか? いいことあるかもしれませんよ!


この後は潮流もさらに緩みほとんど流れなくなってしまいました。 アタリもなくなってしまい、船長さんの判断で大きくポイントを移動しました。

ロジカル55 #4 Freq 300gで底付近を小さいフォールを入れながら誘っていると

フォールでヒット!!


Freq 300g


この後、船上はエビス ラッシュ!!!

この日、ご一緒したみなさんとの1枚

僕はSPY-V 300g、 3kのBIGエビスダイでした。


この日の最後はネイリ狙い!

水深は60m程でした。ロジカル55 #4 SPY-N 150gを早めワンピッチで誘っていると下から15回でヒット!



次の流しも同じセッティングでヒットに持ち込めネイリGET!

渋い時間帯もありましたが、狙い通りに掛けれた魚もあり、楽しい1日になりました。





明日は、ブイ(パヤオ)でのキハダ狙いとのこと、僕は初めての釣りになります。



お風呂に浸かって疲れを癒した後は、明日に向けて予習タイムです。丸山さんの「久米島パヤオのスローピッチ攻略」の投稿を読んだり、



西本さんのの記事を思い出しながらイメージを膨らませます。

そして、目をつぶったらあっという間に2日目です。

そして ポイント到着!!


僕はキハダも釣ったことないので、釣りたい気持ち満々です!!

昨日の予習と船長さんにもアドバイスをもらい、早速スタートしました。

しかし・・・

思い通りは、なかなかいきません。 潮流もほとんど流れてなく水温も少し下がった為か、反応も悪く映っていても、触ってくれません。

しばらくすると餌釣りの漁師さん達も帰っていきました。

そんな中、同船された方にキメジがヒット! ここから食いが立つかと思われましたが、その後も状況変わらず、船長さんの早めの判断で、狙い物を変えることになりました。

その日 ポイントに行って見るまでその日の状況は わからないのは、どの釣りでも同じことですね。 初のキハダ狙いは、ほろ苦い結果になりましたが、なんとなくイメージは掴めたので、次回の挑戦に繋がる良い経験になりました。


大きく移動して釣りを再開です。移動したポイントも潮流がほとんどない状態、厳しい状況が予想されます。

魚はいるのに、なかなか口を使わない状況です。

小移動を繰り返していると、少し流れが出てきました。 すると同船された方が、9.5kのコモンハタをGET!!

船上も活気立ちます。

僕もジグをいろいろ変えながら探っていると、ロジカル55 #6 Freq 380gで底から4回フォールをあまり入れないゆっくりとしたワンピッチで誘って5回目にフッとフォールを入れると・・・

ラインがピタッ!!

このガクガクっとした暴れ方、昨日と一緒だ! しかも昨日のより重量感があるぞ!! っと思いながらニヤニヤして上げてみると・・・

残念! マダイでした。

Freq 380g


この後は、同じセッティングで底付近を狙ってエビスダイ×3 と レンコダイ×3を追加しました。




エビスダイやレンコダイのように、群れになる魚は、ジグのセッティングと誘い方のパターンがピタリと合うと面白いように連発することもあるので楽しいです。

最後のドラマは、ロジカル55 #6 SPY-V、 350g 底から ゆっくりとワンピッチで誘っていると3回目の上げ中にガツッっとひったくられました。

またガクガク暴れています!

マハタかな〜? でもマダイっぽいよな〜 でもやっぱりマハタがいいな〜

上がってきたのは??

残念! マダイでした。


そんな感じで、パヤオの釣りも初めて体感でき、エビス&レンコのラッシュもあり、マダイをマハタと勘違いしてのワクワクファイトもありの、またまた楽しい2日目になりました。




乗り合いで、ご一緒になったみなさん、宇都宮船長さん、お世話になりました。

またご一緒させてもらう時もよろしくお願いしますね。



使用タックル

ロッド ロジカル55 #4 #6 #8
ロジカル60 #4 #8
マニアフェローズ 55 53 50 46

リール マーフィックス N4 S5
トルサ 16 30
ジガーLD4000
オシアジガーNR2000H

ライン ファイヤーライン 2〜2.5号
PE 3号

リーダー 8〜12号

ジグ SPY SPY-V SPY-N
スロースキップ スピンドル
150g〜500g

田中純樹でした。


 
Powered by
30days Album