ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 新潟県沖 釣果情報 | main | 新潟♪桜前線♪春・春・春!! >>
2014.04.07 Monday

屋久島遠征

毎度内田です。
3月29日から3泊4日で屋久島遠征に行ってきました。
いつも奄美やトカラに行く途中に通過するだけで釣りをしに行ったことはありませんでした。
伊丹から1日1便直行便が出ています。


       こんなやつ。


       ヒロトよそ見ちう
屋久島空港  これで終わりみたいなかんじ。
 空港には船長が家族で迎えに来てくれていました。
 当初は到着後すぐに釣りをする予定でしたが天候不良のため島内観光。
     
   腹ごしらえ。山の中の蕎麦屋さん。             美味しかった。    そば大盛り。
             わかるでしょうか?鹿がいっぱいいました。
        

  島とゆうより山、また山って感じで滝が多く温泉も想像してたよりたくさんあります。ビーチはとてもきれい。
 当日は観光して夜はいつものように宴会して作戦会議。そとは土砂降り。
 予報が悪く「たぶん無理でしょう」と半分あきらめていましたが翌日は雨も上がり回復傾向。
 とりあえずご飯食べて弁当などを買って準備ができたら「様子みにいきましょうか?」の問いかけに二つ返事でOK!!
 前日の島内観光のとき車の窓を閉め忘れてシートがビショビショらしいぽっきーおおくらさん
            なぜかこうゆうことが似合う男です。
 港について出港するも大時化。
 ポイントについて釣りを開始しましたが辰巳君がオオモンハタをダブルヒットのあとぱらぱらとネイリがヒットしてくるだけで風がさらに強くなり撤収。風裏に向かうことに。このあと辰巳君に悲劇が
 起こることはぼくは大体予想してましたが黙ってました。  (横波かぶって胸までびしょ濡れになってました)
  この後びしょ濡れになった辰巳君を乾かすためにいったん港に帰り昼食and休憩再び出港しましたがたいした
 物は釣れずネイリやハガツオを追加して納竿。
    夜はやっぱりこれ
    
 手前左から今回お世話になった明日丸林船長(あすまる)と読みます。後ろが辰巳君、奥右がいつものぽっきーおおくらさん
 (さんは付けずにぽっきーおおくらのほうがごろがいい感じがするのですが本人が「さんつけろ!」と怒るので付けときます。でみどりが山本君です。
 翌日、朝のうちは天気よさげ。 6時出港
      
                             
                             竿先から光線が出てるみたい。カッチョイイ!
        山山が連なってなんか神々しい感じ。
魚たちはいろいろヒットしてきます。
    こものグランプリ。
 真鯛にブリにカンパチ、ハガツオ等々なんか室戸みたいな感じ。
 9キロ。真鯛がヒットしたらとにかくでかかった平均6キロ以上。
      ブリ9.5キロ
                         
           これも6キロくらい
                    
                     300gとか400gのジグにがんがん食ってきます。
           潮は激流で3ノット〜4ノット!

あまりに早いので船長が沖のポイントに移動。ここも早かったのですが何度か移動し水深210m。
 先ず辰巳君に強烈なヒット!!<`〜´>ーーーーーーー
  ヒロトにもヒット!!ふたりでしばらくやり取りしてましたが辰巳君ブレイク。 残念。
 ヒロト頑張る。<`〜´>ーー   赤がよく似合う。<`〜´>ーーーーーー
 こんなに赤が似合うのは僕の知ってる限り君以外では↓
       


                         ↓

      
                         ↓
              



                 
                
                 郵便ポストぐらいでしょ(^_^)/ (-_-;)
 
     とかなんとかいつものようにふざけたことを考えていたらなんとビックリ(@_@;)
      ドカーン  おみごとー、おめでとー
            45.3kg!!!!!!!!!!!!!!!!
      船長もよろこんで
ドーン!!
       45.3kgは港できちんと計測しました!!ファイヤーライン2.5号、リーダー10号。パイク3/0.
      ジグFB430ピンクシルバーのグローベリー静岡のショップアクアさんのオリカラ。
  ぼくはよく遠征に行きますが40kg越えは初めて見ました。20kgはたまに出ますがこんなやつはなかなかジギングでは
 揚らないし、かからないです。ぼくもこんなん釣ってみたいーーー。
  と今回の遠征は天候が思わしくない中船長が朝早くから夜遅くまで頑張ってくれてメモリアルな一発を見ることができて
  素晴らしい釣行になりました。
  屋久島はまだまだ開拓の余地がある魅力的なフィールドです。釣った山本君はじめぼくたちもとても思い出深いものになりました。またまた屋久島行きますよー。ヽ(^。^)ノ
 林船長ありがとうございました。
   

    屋久島 明日  http://asumaru89.blog.fc2.com/
           林 船長     090-5430-9828
    
   ps 林船長はスローピッチの威力に驚き開拓に意欲を燃やしてました。ぼく流にゆうと「やるきマンチクリ状態」です。
 ディープライナーのファンになったみたいです
                 
次の釣行予定は10日木曜日日本海にブリ狙いに行きます。で翌週15日からは壱岐の犯ちゃんとこにヒラマサハンティング。
犯ちゃん頼むよーー       デハ!!(^^)/


 
Powered by
30days Album