ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< July 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2016.07.26 Tuesday

母島釣行記 前編

 

こんにちわ^^神戸の大吉です^^

 

 

以前からどうしても行きたい小笠原諸島の母島に念願叶い行くことができました^^

 

 

初めての関東方面への遠征釣行は、スーツケースにロッド片手に

神戸から東京迄を、大移動

  新幹線や地下鉄乗り継いで釣りに出かけるなんて20年前の僕には、想像もできないだろうな〜と思いながら^^

 

前日入りしてお台場近辺に宿泊したのち

竹島桟橋(フェリー乗船場所)で今回御一緒する先輩方々と合流

 

 

 

 

 

 

一日以上の船旅は高校の修学旅行以来のことでした

船の中での時間の作り方は、

小笠原遠征を、熟知しておられるDEEPスタッフ・ジャステイス代表の村瀬さんの元

アシストフック制作を、しながら談笑 

お陰様で長い船旅も皆でワイワイ楽しく過ごせました^^

 

 

丸1日ちょい長い船旅を終え小笠原諸島  父島に到着

 

 

 

 

父島まで船長達が迎えに来てくれ

ここからまたまた母島迄船旅3時間

 

小笠原ブルー!!

見たことない小笠原諸島独特の海の色や景色に感動!!

母島まで道中は、

勿論!!釣り移動で満喫♪

 

DEEPLINERスタッフ 内田さんのキハダから始まり

 

 

同船した皆さんでカンパチその他釣り上げて(割愛)

 

 

 

母島到着

 

 

 

ヤシの木もありました^^

 

民宿の周りには、お花がたくさんあり自然豊かな母島

 

 

 

信じられない深さでもビックリな透明度でした^^♪

 

 

 

母島の自然に感動しながら釣りの始まりです

 

 

風景見るのも釣りの楽しみの一つですね^^

 

大吉は、SPY350gで7・8キロくらいのカンパチからスタート

 

して10キロ迄を、数本追加したのち

 

スパイfive350g  アザハタ君やバラハタ君は、良く遊んでくれたので

一本だけキープして後は全てリリースさせていただきました

 

 

同船メンバーのイハラさんは、SPY250gでシマアジGET

 

 

スピンドル300gでホウキハタ

 

 

ホウセキハタ+ホウキハタW

 

 

続く

 

 

 

 

 

 

 

 

2016.07.06 Wednesday

トカラ釣行記(後編)

みなさん、こんにちはチームモリタの田中です。


いよいよ2日目です。深夜3時に出港して空が薄明るくなってきた頃には、トカラに到着してました。




海は、凪で抜群のコンディション、さて どんなドラマが待っているでしょうか!?


最初のポイントは、水深100mぐらいからの かけ上がりを狙います。

数回目の流し、底からワンピッチで誘ってくると、8回目に「ドスンッ!!


キターーー!!
(しかも、太仕掛け)

なかなかの重量感 ワクワクしながら上げてみると…


イソマグロ 30キロ(血抜き後帰港 検量)


マニアフェローズ46 SPY-N 400g
PE5号のリーダー20号です。


いきなりの自己最大重量魚に、思わず笑みがこぼれます。


その後は、同船された方がギンガメアジを釣ってポイントを変わる事となりました。





瀬戸内や高知の海とは また違う景色、ロケーションは最高で釣りをしているだけでドキドキしました。

何カ所かポイントを回って少し浅めのポイント、カンパチの大型も釣れるとの事から、まずは太仕掛けで狙ってみました。


またまたワンピッチの誘いでヒット!

カッポレ
マニアフェローズ55 SPY-N250g



またまたポイントを移動して、今度はキハダマグロを狙います。

ポイントに到着すると、キハダがピョンピョン跳ねています(笑)

ここでも、キャスティング隊とジギング隊に分かれてキハダを狙いました。

しばらくすると…

キャスティング隊にヒット!!


けっこうすんなり上がって来たのは…

キハダマグロ 30キロ

おめでとうございます。
僕も続けと狙ってみましたが、 残念ながらヒットせず。


またまたポイント移動して、今度はカンパチ狙い!!

最初の流し、底からワンピッチの30回目に、「ドンッ!!


またまたキターーー!!
(またまた太仕掛け)

今度は、けっこう走ります。

「これはカンパチやろ! 15〜20キロぐらいあるかもね!!」

大げさファイトで上げてみると…


カンパチ 10キロ
マニアフェローズ46 SPY-N400g

カンパチ自己最大で初の10Kオーバーまたまた嬉しいメモリー魚です。

ここから同じタックルに連発!


オオクチハマダイ
スーパーロケット 400g


カンパチ
SPY-N 400g


先程のカンパチを上回る大型を狙ってみましたが、同船された方がカンパチらしき魚をヒットさせましたが残念ながらフックオフでした。


またまたポイントを移動して、今度はGTのポイント! 今日は波も穏やかなので、根魚も狙いやすい状況です。

根魚タックルにかえて狙ってみました。ロッドは、ロジカル55 #2 リールはオシアジガーNR2000P、PE1.5 リーダー8号です。


すると…

連発です!!


アカハタ SPY 80g


ユカタハタ SPY-V 100g


バラハタ SPY-V 100g

チョット小気味良い引きをみせたのは?

カスミアジ SPY-V 80g

その他にも…

船長さんにも名前のわからない魚や、イサキやフエダイ、カワハギ達の仲間が遊んでくれました。


この後も、何カ所かポイントを回って気がつけば、もう夕マヅメ!!

楽しい時間は、あっと言う間に過ぎてしまいます。

最後もGT、カンパチ、イソマグロなどを狙いました。

この釣行で僕の最後の魚はツムブリ! 釣ってみたい魚だったので、嬉しい一匹でした。

マニアフェローズ55 SPY250g


途中は、小雨にも うたれましたが、最後は きれいな夕陽を見れました。


僕にとって初のトカラ釣行、2日目は、天候に恵まれて朝から夕方までトカラでの釣りを満喫出来、メモリー魚との出会いも出来た、本当に楽しく、また貴重な経験をすることの出来た釣行となりました。


この楽しい釣行を案内してくださった、栄真丸平田船長さん、ポーターのファンキーさん、本当にありがとうございました。

また必ず行きますので、その時も よろしくお願いします。




使用タックル
ロッド
ロジカル55 #2、#4、#6、#8
ロジカル60 #4、#8
マニアフェローズ 55、53、50、46、43

リール
マーフィックス N4、S5
トルサ16、30
ジガーLD 4000
オシアジガーNR2000H、NR2000P

ライン
ファイヤーライン 2〜4号
PEライン 1.5〜5号

リーダー
8〜30号

ジグ
スロースキップ、スピンドル
SPYシリーズ、スーパーロケット
80〜500g

田中純樹でした。









 

2016.07.02 Saturday

スーパーディープレンジへ(其の零)

こんにちわ^^神戸のダイキチです^^

深海エリアに挑戦してみようと

年始めから何度も何度も予約しては、天候不良・深場ということもあり潮が早いと釣りにならない為

出船中止の連続

ようやく海に行った時期は4月半ばでした^^

全てが想像だけで未知の世界でしたので

深海開拓した先人方の西本プロの本・マニアな仲間たちさんの記事等を見ながら

色々と勉強させていただきながらのチャレンジ !!

こうして先人達が開拓してくれたお陰でのチャレンジもしやすくなっている現実に感謝しつつm(  )m

 

初めての深海チャレンジは、高知県 奈半利漁港  一正丸さんにお世話になりました^^

 

未経験のスカイツリー超えの水深は、

ジグ海底まで着底するのに不安になるくらい1200mの糸がスプールからみるみるなくなっていき

途中で大丈夫??と感じたのが第一印象でした^^

 

着底してから操作するまでのラインのふけが想像以上でしたが  なんとかかんとか操作して

先ずは慣れるのに精一杯のとこでヒト流し終了!!

 

 

深海なるとと回収の時間もそれなりに時間もかかり楽に巻き取るコツを、習得するのにもまだまだ時間がかかりそうで回収と操作に関しても細いシルエットの抜けの良いジグの選別するのも初心者の僕には良い気がしました^^

 

二回目の流し

先程と全ったく変わり上潮が走りまくりで

続行不能に・・・涙

 

初めてのチャレンジは、小さな一歩前進となりましたが

こうして初のディープレンジは、終了^^

 

 

そして

 

 

船長に帰り道に中深海釣れて行っていただき

 

僕はキンメ狙いに集中することに

 

ボトムから2m前後辺りを

スパイナローの飛びや抜けを、意識させて操作すると

 

狙い通りにキンメが反応してくれ感激^^

スパイナロー400g+ロジカル60#8

 

そのパターンでキンメが追加!追加!で最終キンメ8本

キンメパターンで納得^^

 

 

すると横で同船者のイケダさんは、同じボトム2m近辺でHIT!!

 

横で良型黒ムツ4キロ弱頭に最終8本釣られてました

最後まで黒ムツのみしか釣られてませんでした

彼は終始 スパイfiveのテンションホールでした

 

 

こうして同じレンジで選択ジグと操作の仕方次第で

一匹も混ざらずに綺麗に完全に釣り分けれたのは、運もありますが良い経験になりました^^

 

 

もう一人の同船者の爺やんは

キンメ+黒ムツ+クロタチカマスの3魚種コンプリート

 

本人初の10キロ超えということもあり

大きなクロタチカマス16キロ超えに大興奮!!

ほんと嬉しそうでした^^

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じで深海挑戦が始まりましたが気長に楽しみながら

またまたチャレンジは、続く・・・・・・

 

 

 

                                               大倉あきひろ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016.06.30 Thursday

トカラ釣行記 (前編)

みなさん、こんにちはチームモリタの田中です。


今回は、鹿児島県枕崎からトカラ列島に釣行した時の模様を報告させていただきたいと思います。


オジサン達の夢と希望を乗せたクルマは、一路 鹿児島を目指しました。




予定では、2日間ともトカラ釣行の予定でしたが、初日は波が残る予報なので、出船を遅らす事となりました。

翌日は朝がゆっくり出来るということで…

まずは、カンパーイ!!




釣り好きが集まれば話しは尽きません、あっと言う間に時間は過ぎて行きました。


飲み足りないオジサン達は、枕崎の夜の街に通称「OBK」を探して消えて行きました。(笑)



そして次の朝、旅館から出て海を見てみると、風も収まっていて出船出来そうです。



お世話になったのは、枕崎港の「栄真丸」さんです。

暗くて分かりにくいですが、60フィートの船体にキャビンの中も広々としていて、カッコ良くて めちゃ快適な船でした。(詳しくはホームページを確認してね。)


初日は、ゆっくり昼前に出船して口永良部島を目指しました。

約3時間程で到着です。


最初のポイントは、GTが釣れるポイント、キャスティングタックルを持って来ている人達は、キャスティングでGTを狙います。


ジギング隊は、イソマグロや根魚を狙います。水深は、30m前後のポイントが多かったです。

この釣行 僕の最初の魚はこいつ!
回収中の素巻きにヒット!!

モンズマ(初)
ロジカル55 #4 SPY 100g


先程のモンズマに味をしめて、底から表層まで幅広く探っていると…

またまたヒット!!

サイズアップのモンズマかな??

っと思っていると…


イソマグロ (初)
ロジカル55 #4 FB100g


続いて底の方でヒットしたのは?
これまた(初)のニザダイ!

ロジカル55 #4 SPY100g

キャスティング隊もGTのバイトが4回程あったみたいでしたが、残念ながらフックアップせず。

楽しい時間は、あっと言う間に過ぎ翌日も早い事から初日はここでストップフィッシングとなりました。

口永良部島の港に入ります。

まずは温泉に浸かって、リラックス!


夕食は、みんなで わいわいバーベキュー


楽しい美味しい、もう最高です。
ファンキー焼きそば 激旨でした。)

船長さんから、いろいろ為になる お話しも聞く事が出来ました。(日々、海に出て現場で様々な経験をしている、船長さん達の話しは、まさに「現場のリアル」なので、)
とてもいろいろと考えさせられる、貴重なお話しでした。


明日は、風も無く凪の予報 自身初のトカラ釣行!! 期待と不安でワクワク ドキドキです。

2日目の トカラ釣行の模様は、「後編」につづく…







 

2016.06.30 Thursday

中深海釣行記(其の壱)

こんにちわ^^神戸のダイキチです^^

 

早春から初夏迄の中深海の釣行模様を、纏めてみました♪

 

先ずは

和歌山  西漁丸さん

神戸・大阪方面からアクセスが良いので日帰りで遊びに行かせていただきました^^

 

朝一番に幸先良く大吉にHIT!!

 

 

アカムツ特有の暴れ方

 

 

テンションあがります^^

 

 

アカムツGET!!

ロジカル70#6+スピンドル300g(レッドゼブラ)

最近このスピンドルの使用機会が中深海に限らず

遠征や近海の底物・上物に大活躍してます。

もっと楽に簡単に!!を忠実に再現されておりかなり重宝してます^^

使えば使うほど楽しさが追加されるスピンドル☆☆今後使うのが更に楽しみなアイテムです^^

 

 

釣り仲間のキヨシさん^^

スパイfiveで良型の黒ムツGET!!

この魚も大変美味しい魚で中深海の好ターゲツトですね^^

 

釣り仲間のイハラさんもスパイfiveでアカムツGET!!

 

 

ロジカル60#4+スパイfive250g

アカムツ追加して午前便で納竿

 

 

お次は

三重県へいみつ丸さんへ

アカムツ狙い1本勝負に釣り仲間と遊びに行かせていただきました^^

釣り仲間の爺やんにアカムツGET!!

スーパーロケット +ロジカル55#6

 

 

釣り仲間のイケダさんもアカムツGET!!

ロジカル70#5+ スパイfive

 

大吉には、ユメカサゴ・深海鮫・黒ムツが連発!!

 

 

 

アカムツ確定バラシ4回もあり

 

 

何とかいけると思うたんですが・・・

 

 

 

残念ながらタイムUP(汗)

 

 

アカムツは、完全試合してしまいましたが

たくさんのお土産もでき満足^^

 

 

残念大吉は、罰ゲーム??でキング牛丼(並6杯分)

食べて許していただきました(笑)

 

次回は頑張りますよ〜^^

 

 

そして

 

場所は、変わり

高知県

室戸DEEPLINERさん

DEEPLINERフィールドスタッフのお二方(佐々木さんと丸山さん)

ロジカルシリーズ+  スパイfive(ゼブラグロー)   CX(パンダ)

 

ロジカル70#5+スパイfive300g(アルミゼブラグロー)

 

 

と数本追加したのち

 

某ポイント移動中に

 

大吉のテンプルにHIT

 

痛いぞー汗

 

船内見ると

 

なんと!!!

 

トビウオでした^^

 

 

トビウオ捕まえたの初めて経験でした^^

 

そして様々な魚種を追加して^^

 

高知の海を、満喫して納竿

 

そして晩御飯に

先程釣りあげた魚を、皆さんで食べてみました^^

 

アカムツの炙りほんと美味しいですね^^

 

ご馳走様でした^^

 

 

メインタックルDATA

ロジカル70#5 (DEEPLINER)

オシアジガー1000HG(シマノ)  +SFL1.0+シーガー4号 

 

ロジカル70#6(DEEPLINER)

オシアジガー1500HG(シマノ) +SFL1.5 +シーガー6号

 

スパイfive(DEEPLINER)250g〜350g

スピンドル(DEEPLINER)270g〜300g

 

 

 

お世話になりました遊漁船船長様はじめ

同船していただいた皆様ありがとうございましたm(  )m感謝

 

 

                                                大倉あきひろ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016.06.23 Thursday

‘‘講習会,, Part 2

みなさん、こんにちはチームモリタの田中です。

今回も、「キングフィッシュ」さん主催のディープライナー講習会の模様を報告させていただきます。


6月のある日、運良く梅雨の晴れ間にあたり、天気も良く穏やか海に出れました。




今日は、この海でどんなドラマが起こるのでしょうか!

今回は、岬周りで「カンパチ」 「マハタ」をメインターゲットに狙います。

前回と同様に午前中は、基本形のVB、 CX、 FB、の3種類の縛りです。

(朝の出港前のミーティングで、「前回縛りを経験した講習会 2回目の人は、縛りはどうする?」 っと東村さんから聞かれ、「縛りは無しでお願いします!」即答していた浮気者 (僕です)今回も いましたが、全員 縛りありです。)



そんなこんなで、ポイント到着!! 釣り開始です。 ベイトの映りも良く、潮も1.3ノット程で二枚潮にもなっておらず、 雰囲気はバッチリです。

船長からも、最近も大型のカンパチらしきアタリも出ているとのことです。

それぞれ、前回の講習で教わったことを頭に入れながら、アプローチしていきます。

しばらくして この日のファーストヒット!

今回が初参加、僕の兄です。

イズカサゴ

ロジカル55 #5 FB 250g


僕も3種類のジグをローテーションしながら、反応を伺います。この日は終日ベイトの映りは良く、底から40〜50m程の所まで映る事も多々ありました。


船長いわく、ベイトはウルメイワシとのこと、それを聞いて「イワシだったらSPY-Vやろ〜」っと早速ジグを変えて反応を伺いたい所ですが、前回の時の反省を生かして、与えられた課題に取り組みました。

午前中の間は (笑)

そうして、下心を隠しながらの釣りが続きます。 状況的には いつ「ドンッ!」っと来ても良さそうな雰囲気はあるのですが、そうは簡単にはいきません。

兄がイズカサゴを釣った後は、サバがポロポロ釣れたのみ、渋い状況が続いていました。

しかし、休まず釣りを続けていると、いつ「ズドンッッ!」っとくるかもしれないというのが、釣りの面白いところですよね。 僕も集中力を切らさぬ様に、いろいろな考えを持ってアプローチを続けました。

すると・・・

ロジカル55 #6 FB 200g 底から3回目に飛びを意識して強めにジャークを入れると、フワッ の後に「ズドンッッ!」じゃなくて、「カツッッ!

スピード感のある走りではなかったので、カンパチではないと思っていたら、上げてビックリ!


8.2Kのヒレナガカンパチ!!
(笑わないでね、自己最大です! )

体高のある ナイスコンディションの魚でした。


次の流しでは、艫の人がCXでマハタをGET!!


この日のメインターゲット。 カンパチとマハタの登場で、俄然 船上の熱気が上がります。

立て続けにヒット!
ロジカル60 CXのセッティングでガッシーGET!!


初参加の方もCXで次きます!!


僕も、これは魚が口を使い出し始めたな、っとさらに集中していると・・・

今度はFB250gの底から3回目に「ガツッ!!」
なんだか先程の引きに良く似ています。

またカンパチやっちゃったかなぁ〜♪♪

すると、他の人にもどんどんヒット!

なんだか、いやな予感です。



結局、全員ヒット!!

「最初に掛かった僕のは違うはず!」

念じてみましたが、

黒光りの なが〜い魚体、やっぱりクロタチさんでした。



クロタチがいる所に、大型のカンパチもいることがあるからと、次の流しもやってみたら・・・

またまた、クロタチさんラッシュ!!
カンパチより先にクロタチさんが反応してしまいます。

なので、ポイント移動です!!


次のポイントでは、チビキに邪魔されます。

この辺りからまたアタリが少なくなってきました。

しかし、僕には秘策があります。

秘策というのは・・・

もうチョットで正午なので、縛りから解き放たれるからです (笑)

この時の僕の考えでは、いろんなジグを繰り出せば、魚が反応してくれるんじゃないかと思ってたんです。

そして、ついにその時が!!!

お昼になったきぃ 縛りはやめて、ジグは何を使ってもえいよ。まぁ…続けたい人は、そのまま続けてもえいき!!

もちろん僕は性懲りも無くすぐ浮気です。


そそくさと、SPY、SPY-V、Freq、スピンドルに鈎を付け準備しました。


「よし!! ここからが本番じゃけん!!」

思ってたんですが・・・

現実は・・・







VB、CXを使ってる広島のハマちゃんに全く歯が立ちません。


クルマダイという、珍しい魚も釣ってました。


こちらは、僕と違って浮気に成功した方達です。 ジグはSPY-V




ラストのポイントは、前回と同様レンコダイなどが良く釣れるポイント!

ここでも、僕は両隣が何かしらの魚をバンバン掛けるのに 2流しで、

ヒメ 1匹・・・

結局、今回も後半はダメダメでした〜!!!


今回も痛感しましたが、同じ様に釣りをしていても、ジグの種類はもちろん、同じジグでも ほんのチョットのウエイトの違いや、ロッドのパワーやシャクリ方、使用しているリールの巻取り量などの違いでアタリが出る出ないがこれほど違うのか!! っというのを、またまた思い知らされました。

ジギング面白すぎます!!


初参加の人の船上講習最後はやっぱり!?


カンパチ君です!


自分のラインシステムも強さも分かり、ノットが弱くて飛ばされれば、すぐさま東村さんのノット講習が開催され、強力なノットを覚える事も出来ます。 これも講習会ならではです!

魚が掛かった時、ノット不良で飛ばされるのが1番もったいないですもんね。


もちろん、陸に上がっても 為になるありがた〜いお話しが続きます。



最後はみんなで集合写真!


東村船長さん、楽しい講習会ありがとうございました


今回も天候に恵まれて (天気良すぎてめちゃ暑かったですが…) とても楽しい講習会となりました。 キングフィッシュの中村さんとハマちゃんは、室戸沖に忘れ物もしてきました。

次回は8月、また開催されましたら報告させていただきたいと思ってますので、よろしくお願いします。


使用タックル

ロッド ロジカル55 #4 #6 #8


リール マーフィックス N4 S5
オシアジガーNR2000H
オシアジガーNR2000P

ライン ファイヤーライン 2〜2.5号

リーダー 8〜12号

ジグ スロースキップ スピンドル
SPYシリーズ
150〜400g


田中純樹でした。

2016.05.27 Friday

試験釣行

全国のディープライナーファンの皆様、ご無沙汰しています。
高知の森田です。

今回、室戸に一人試験釣行に行ってきた。
3月22日一正丸、ターゲットは生餌釣りによる大型カンパチ一本。
生餌釣りのエキスをジギングに応用できることがあるのではという思いと、
剛と剛のやり取りでのターゲットの動きを知りたかったことなどにより、
初の室戸岬沖の挑戦となった。

タックルは
ロツド  Alpha tackle  DeepOdyssey  Model R
リール  MiyaEpock COMANDO Z-9S  DC-12
ライン  YGKよつあみ ウルトラ2 12号 68kg 900m
リーダー 本線   DAINA-MAXIMUM 80号220LB
    支線(枝) DAINA-MAXIMUM 60号200LB
フック  SHIMODA GYOGU HAGANE25(泳がせ針)
鉛    1kg
竿受け  第一精工 ウルトラ最強ラーク(超大物専用竿受)

のタックルバランスで、日常のジギングのライトタックルからはかけ離れた仕合。


途中で船長に泳がせ釣りの餌となるサバを確保してもらい、いよいよ初流し。
室戸岬沖水深50m〜、ここはいつもジギングで挑戦するライン。
大物は居るらしいけれど、いつも何にも触らない、いや、触らすことができない場所。

生餌のサバは鼻掛けにして投入した。
沈める前に生餌の動きを暫く注視する。
半径1ヒロの中でベイトは自由に動ける。
横にゆっくりスライドする円運動、多少上下動しながら細かくバイブする(震える)動きなど、
まるで、スローピッチのアングラーに「ジグでも動かしてみなよ!」と挑戦するかのように感じた。

少し深くなり60mのポイント、時々根カガリしないようにボトムを調整する。
餌の泳ぎが細かくロツドに伝わる。
少し大きな動き、大型魚が寄って来ている。
船長が「まだ-まだ-」と声をかける次の瞬間、ロツドが大きくしなる。
今だと大きく合わせた。確実にのった様子。
電動リールの巻取りスイッチオン、フルドラグのコマンドが大きく唸って巻取り開始だ。
ここからは壮絶なバトル、魚は2ノットの潮の流れに乗り全力で潮下に走る。
なんと何度もコマンドの巻を止めて、時々ずるずるラインを出していくではないか。
剛と剛の力勝負、しかし魚は簡単に負けてはくれない。
魚を怒らし、恐怖心を与えたときの巨大魚のパワーは想定外のもので、
このリールでさえラインが出されたり少々巻けたりの繰り返し。
ボトムから10mをきるのに5〜6分はかかったような気がする。通常10mの空巻なら5秒程度のもの。

全体のファイト時間は良く覚えてないが15分くらいはかかったような気がする。
魚がうっすらと見えてきた。
今まで見たことのないような大型の本カンパチ、
ラインをもって浮かせたときに思わず「ワオー」と叫んでしまった。
魚体の半分程度がタマに入り、船長と2人掛かりで何とか船に上げることができた。


本カンパチ 約48







重くて2度計量に失敗し48舛泙燃稜Г靴燭また途中で生簀に落としてしまった。

タックルは60号の支線がザラザラ、鉛を括る6〜70僂22号ラインも飛んでいる。
これはカンパチが逃げる時、根を擦りながら逃げている証拠。
大型カンパチの賢さを痛感した。
ライトのジギングタックルでは一たまりもないであろう。
柔よく剛を制するスローピッチの本領を発揮できるエリアで勝負するしかないかな!?


いつもここをジギングで流しているけれど、口を使わない賢い大型カンパチ。
きっとジグの動きを見切っているのであろう。
生餌の動きに少しでも近づくことができたら更にバイトの可能性も高くなる。
巻とフオールのジギングに横にスライドする円運動とか、
多少上下動しながら細かくバイブする(震える)動きなどが演出できないと、
こいつは中々騙せないと痛感し新たな宿題もいただいた。

最近、横スライドのジクを売り物にするメーカーも出てきている。
更に開発を重ねてほしい。
アングラーも意識をして、誘いの天才「各種の生餌」の動きを注目しジギングの振りに応用してほしい。
それは、きっと新たな釣果につながることであろうと考える。

ライトのジギングは、食わせと取り込みの技術の複合体であり、
タックルバランスも含め、各々の部分に相当な研究の余地があり、しかもアプローチは各人各様。
だから、個人差が釣果に現れ悔しさも満足感もひとしお。
まさにゲームとしての完成度の高い釣りである。
アングラーは熱くなりさらに深遠の道を追求する。
答えはない。
結果が答えだ!!。


泳がせ釣りは、誘いは天才の「生餌」、取り込みは「剛の釣り」で個人差が出にくい。
魚を掛けて電動リールのスイッチオンは誰でもできるし後は船体が勝手に釣り上げてくれる感覚である。
せめてスタンディングで取り込み感を感じようとしても、所詮ハードタックルでのやり取り。
スリルと満足感の薄い(少ない)釣りと感じた。
今回このような大物をゲットしたが、苦労しゲームに参加してない分、満足感、達成感はほとんどない。
苦労せずに結果がでるこのアプローチはゲーム性に乏しく「漁」の域ではないかと感じた。
本職の漁師なら、もっと経済性を重視し採算の合うように釣るであろう。
だから今日の私の試験釣行は遊び人の「漁」か?

これからも「漁」と「ゲーム」の領域を見定めつつ、ジギングでの更なる研究の必要性を感じた釣行となった。
当初の目的を達成させていただいた一正丸の船長さんに感謝します。



 
2016.05.19 Thursday

東静内沖みな丸ディープチャレンジ!!

こんにちは北海道の林です。  久しぶりの更新になります。



ついこの前まで雪があった気がしますが、20℃を超える日も多くなり暖かくなってきたきた北海道です。



いきなりですが、最近の北海道は中深海が熱い!!  







年明けからサクラマス狙いでフックやアシストラインの長さを考察していた仲間内も今では中深海のとりこになっています(笑)







上段がSPY180gノースキャストオリジナルカラー ロッドはロジカル60#3  

下段はSPYナロー150g ロッドはロジカル55#2





今回は北海道でも増えてきた中深海の釣果レポートになります。



3月27日にメヌケ&アブラボウズ狙いで行ってきました!!



乗船したのは東静内漁港のみな丸さん。  水深は560m前後とのことでした。

夜中1時30分に出港、釣り場に着いたのは2時30分。



最初の流しはまだ暗い中でのスタートでした!



使用したロッドはマニアフェローズ各種。ノースキャストさんには、この開拓に賛同してくれて快くマニアフェローズを提供していただきました。



徐々に明るくなってきましたが、何の反応がない時間が続きます・・・



それでも元気な開拓者達(笑)





皆さん思い思いのマニアフェローズを使いましたが1回目のチャレンジは



イカで終えました。くコ:彡〜〜



中深海初挑戦のOさんも燃え尽きていました。。(笑)





中深海2回目はノースキャストさんの中深海中深海ツアーに参加しました。





ネオプレーンのロッドケース!!  リールを付けたまま、まとめれるのでとても便利です!!





この日の狙いはキンキ! 最初の水深は580m〜550mの駆け上がりを探り、



SPYVで船中ファーストヒット!! ロッドはロジカル55



続くことができました。   スピンドル500g ロッドはロジカル60#5 ロジカルの感度の良さで上げの反応で獲れた嬉しい1尾!!







SPYVでキンキ!! ロッドはマニアフェローズ!!





あとが続かず場所移動。。





ここからが凄かった!!  水深430mぐらいで



サンコウメヌケラッシュ!!



ジグはSPYV、スロースキップVib、スロースキッップCX



現地ではキンメと呼ばれるサイズでしたが、船中8本釣れてました!!



アブラガレイも釣れます。 ロッドはロジカル55#6 ジグはスロースキップCX



最後にこのツアーを閉めたのは



アブラガレイ5キロUP!!  SPYV400g  ロッド ロジカル60#5 深い水深でも確実に底の形状を把握することができました。   ロジカルの感度恐るべしでした(笑)



そして、第2回目となる東静内開拓。 乗船したのは前回同様、みな丸。 



今回はアブラボウズは狙わず8キロぐらいのメヌケを狙いに行きます。





今回の水深は700m。 全く未知の水深です。

夜中2時に出港し、釣り場には3時30分に到着し、スタート!!  



今回はロジカル60#8マニアフェローズ46で探ります。



1流し目から



SPYVサンコウメヌケ6キロUP!!



いきなり船上がざわつきました(笑) 





なんか変だと言って首をかしげながら回収するNさん



そして・・・











やりましたね!!!  スロースキップFB730g これも6キロ超え。





この日ばかりはキンキを釣ってもがっかりします(笑)

スローキップVB ロジカル60#8 素晴らしい感度で700mのキンキでも当たりはわかります。



前回燃え尽きたOさんも(笑)



スロースキップVB 





sさん兄!!  SPYナローで!



そして最後にいつも本命を釣ってきたNさんに



みんなが見守る中・・



遠目でボコンと浮いてきました!



SPYナロー やりましたね!!



2回目の挑戦で5本のサンコウメヌケと4匹のキンキを釣ることができ今まで餌釣りがメインでやってた

船長も驚いていました。  今後もサイズアップ目指してまた行ってきます!!    
2016.05.07 Saturday

GW釣行記!!

みなさん、こんにちはチームモリタの田中です。


今回は、GWの釣行を早速報告させていただきたいと思います。


お世話になったのは、愛媛県愛南町の夏丸さんです。



乗り合いで2日間お世話になりました。


まず初日は、足摺岬沖での釣りでした。


ポイントに到着、船長さんのアナウンスでカンパチやマハタなどが出るポイントとのことで、潮の流れは0.5ノット程でした。


僕はまずカンパチ狙いでスタートしました。 下から40〜60mのところにもハガツオの反応もあるとのことなので、時折そのレンジまで誘い上げ、幅広く誘ってみました。

FBSPY-NスピンドルSPY-Vとジグを変えながら誘ってみましたが、魚からの反応はありませんでした。

そうしている中、同船された方はメダイやマダイそしてマハタを釣られた方も出ました。

その方達の誘いを見ると底付近を探っているので、僕も底付近に狙いを変えてやってみました。

FBFreqCXとジグ変えて探っていると・・・

キタ!キマシタ!!

ロジカル55 #6 CX300gで底から3m程探ってフォールさせると着底付近でヒット!

マハタGET!!

CX 300g


マハタが釣れてチョット気が楽になったところで、ふたたびカンパチを意識した釣りをする事にしました。


すると今度は、ロジカル55 #8 SPY-V、 400gで底から15回巻き上げて誘ったあとスッと大きめのフォールを入れると・・・

ラインがピタッ!!

急いで巻き合わせを入れて強烈な引きに身構えましたが、ドラグは走らず、すんなり上がってきたのは8K程のメジロでした。


SPY-V 400g

カンパチではありませんでしたが、狙い通りの誘いでバイトに持ち込めたので気持ちいいヒットでした。


この後も、中層の反応も狙いつつ釣りをしていると、船長さんが指示してくれた棚から20〜30m上を誘っていると、

素巻きでヒット!!

ハガツオGET! っと思っているとなんだかチョット違います。

僕は初めてなので嬉しい一匹!!

スマ GET!!!


SPY-V 400g


以前、ハガツオを狙っている時にも、船長さんの指示棚より20〜30m上でハガツオが良くヒットしたこともありました。この日も同じ狙い方でもう一匹スマをGET出来ました。

みなさんも狙われることがありましたら、基本は船長さんの指示棚を狙う事がBestだと思いますが、その棚で魚が触って来ないようでしたら、時折その上のレンジを誘ってみてはいかがでしょうか? いいことあるかもしれませんよ!


この後は潮流もさらに緩みほとんど流れなくなってしまいました。 アタリもなくなってしまい、船長さんの判断で大きくポイントを移動しました。

ロジカル55 #4 Freq 300gで底付近を小さいフォールを入れながら誘っていると

フォールでヒット!!


Freq 300g


この後、船上はエビス ラッシュ!!!

この日、ご一緒したみなさんとの1枚

僕はSPY-V 300g、 3kのBIGエビスダイでした。


この日の最後はネイリ狙い!

水深は60m程でした。ロジカル55 #4 SPY-N 150gを早めワンピッチで誘っていると下から15回でヒット!



次の流しも同じセッティングでヒットに持ち込めネイリGET!

渋い時間帯もありましたが、狙い通りに掛けれた魚もあり、楽しい1日になりました。





明日は、ブイ(パヤオ)でのキハダ狙いとのこと、僕は初めての釣りになります。



お風呂に浸かって疲れを癒した後は、明日に向けて予習タイムです。丸山さんの「久米島パヤオのスローピッチ攻略」の投稿を読んだり、



西本さんのの記事を思い出しながらイメージを膨らませます。

そして、目をつぶったらあっという間に2日目です。

そして ポイント到着!!


僕はキハダも釣ったことないので、釣りたい気持ち満々です!!

昨日の予習と船長さんにもアドバイスをもらい、早速スタートしました。

しかし・・・

思い通りは、なかなかいきません。 潮流もほとんど流れてなく水温も少し下がった為か、反応も悪く映っていても、触ってくれません。

しばらくすると餌釣りの漁師さん達も帰っていきました。

そんな中、同船された方にキメジがヒット! ここから食いが立つかと思われましたが、その後も状況変わらず、船長さんの早めの判断で、狙い物を変えることになりました。

その日 ポイントに行って見るまでその日の状況は わからないのは、どの釣りでも同じことですね。 初のキハダ狙いは、ほろ苦い結果になりましたが、なんとなくイメージは掴めたので、次回の挑戦に繋がる良い経験になりました。


大きく移動して釣りを再開です。移動したポイントも潮流がほとんどない状態、厳しい状況が予想されます。

魚はいるのに、なかなか口を使わない状況です。

小移動を繰り返していると、少し流れが出てきました。 すると同船された方が、9.5kのコモンハタをGET!!

船上も活気立ちます。

僕もジグをいろいろ変えながら探っていると、ロジカル55 #6 Freq 380gで底から4回フォールをあまり入れないゆっくりとしたワンピッチで誘って5回目にフッとフォールを入れると・・・

ラインがピタッ!!

このガクガクっとした暴れ方、昨日と一緒だ! しかも昨日のより重量感があるぞ!! っと思いながらニヤニヤして上げてみると・・・

残念! マダイでした。

Freq 380g


この後は、同じセッティングで底付近を狙ってエビスダイ×3 と レンコダイ×3を追加しました。




エビスダイやレンコダイのように、群れになる魚は、ジグのセッティングと誘い方のパターンがピタリと合うと面白いように連発することもあるので楽しいです。

最後のドラマは、ロジカル55 #6 SPY-V、 350g 底から ゆっくりとワンピッチで誘っていると3回目の上げ中にガツッっとひったくられました。

またガクガク暴れています!

マハタかな〜? でもマダイっぽいよな〜 でもやっぱりマハタがいいな〜

上がってきたのは??

残念! マダイでした。


そんな感じで、パヤオの釣りも初めて体感でき、エビス&レンコのラッシュもあり、マダイをマハタと勘違いしてのワクワクファイトもありの、またまた楽しい2日目になりました。




乗り合いで、ご一緒になったみなさん、宇都宮船長さん、お世話になりました。

またご一緒させてもらう時もよろしくお願いしますね。



使用タックル

ロッド ロジカル55 #4 #6 #8
ロジカル60 #4 #8
マニアフェローズ 55 53 50 46

リール マーフィックス N4 S5
トルサ 16 30
ジガーLD4000
オシアジガーNR2000H

ライン ファイヤーライン 2〜2.5号
PE 3号

リーダー 8〜12号

ジグ SPY SPY-V SPY-N
スロースキップ スピンドル
150g〜500g

田中純樹でした。


 
2016.05.01 Sunday

ルアーフェスタin仙台開催!!


お久しぶりです。福島の嶋崎です。
新年度を迎え、
福島の桜前線も去り、青空に新緑が似合う季節となりました。
凪る日も増えてきましたね!
広い海で釣りをするにも最高の季節ですね。






4月23(土曜)24日(日曜)
夢メッセ仙台にて
ルアーフェスタin仙台
開催されました!


たくさんの方が駆けつけてくれましたよ〜!
その模様をレポートしたいと思います。


エントランスにはゲストアングラーの写真がぞろり!!
もちろん我らが西本さんも発見!
これを見るだけでも楽しいエントランスでした。
連日、西本さんのトークショーが開催されます。とても良い時間を過ごせました。
その様子は後ほど…!!

さてさて…気になるブース…





お待ち同様です。
ディープライナーブースはここ!
お馴染みディープアイがお出迎えです。


2016カタログもボリューミーな内容(^∵^)

仙台限定!スペシャルセットも販売しました。
とってもお買い得な内容。連日、すぐに完売してしまいました。


『ほしかったなぁ』と立ち寄って下さった皆様ありがとうございました。
そして、スピード完売ごめんなさい。

ロジカルも全種類
発売されたばかりの♯0からありましたよ♪
お客様皆さん、手に取ってくださいました。

そして、西本先生のトークショースタート!
ブースにて
穏やかにアットホームな雰囲気の中で開催。
ロジカルの選び方やジグの特性などを中心に、皆さん勉強になったのでは?




そして、じゃんけん!



見事勝利!おめでとうございます!


こうして、一日目のフェスタは終了しました。








夜は、西本さんの
『スローピッチジャーク 完全バイブル 西本康生の世界』出版祝賀会です。
楽しい夜を過ごしました。


福島に在住ながら、
なかなかお会いできずにいたたくさんの東北の同志の皆さんと
念願の顔合わせもできた夜でした。

西本さんと東北の釣り仲間が釣り上げたママスの料理!
ムニエルの登場です!
美味!!ご馳走さまでした。

今、東北はマスがアツい!!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こんな企画も。
東日本大震災では、たくさんの支援を頂いた私たち。
今回、熊本の震災のお見舞いの気持ちを込めて、復興の手助けができれば…と
チャリティーオークションをスタート。
義援金をおくろうと心を込めて封を致しました。






こうして夜は更けていきました。


24日(日曜)
二日目も元気に開催!!

昨日にも増して、たくさんのお客様が!
さすが日曜日。会場の外には行列ができております。

皆さん、西本さんに聞きたいことがたくさんです。


!!!!!この方
釣りビジョン『五畳半の狼』でお馴染み!菅原正志さん!!





お立ち寄りありがとうございました。




さて、お待たせしました!
お楽しみの
西本さんのトークショーです。


たくさんの熱心なアングラーで埋め尽くされたブース周辺。
二日目は、ジグの特性や西本さんが実釣中に感じていること…などのお話し。
質問タイムもありましたよ。

とても有意義で楽しい時間を過ごすことができました。
もっと先も聞きたい内容でしたが、ここでタイムアップ。

あっという間に過ぎてしまいました。



はい!
皆さんお楽しみ!じゃんけんタイムです。


勝利おめでとうございます!








最後に記念撮影!
楽しい時間はあっという間でしたね。
ありがとうございました。

今回こうしてみなさんとお話をさせていただいた事で新たな発見など、感じた事も多く
初心に戻ることもできた貴重な二日間でした。

立ち寄って下さった皆さんとのお話もとても楽しく、釣りを通してたくさんの出会がありました。
同じ東北の海で、これからも研究心を忘れることなく挑戦していきたいことが更にみつかりました。


…ということで、
早速釣りに出かけたくなったわたくし。


北茨城市平潟港
ほうえ丸
にて
浅場の根魚釣りへ


潮が動かず、朝から渋い海…。

しかしながら渋い海を楽しむことができました。
スパイファイブ130gでヒラメ捕獲!



途中、小さなアイナメやホウボウなども釣れました。
当日は不発でしたが、ようやくワラサの群れも回遊してきたようです。
これからもっと楽しくなってくる北関東〜東北の海。
今年も楽しい釣りをしていきたいと思います。
そして気軽に遊びに来ていただけるイベントも企画していこうと考えています!

簡単ではありますが、報告とさせていただきます。



 
福島・嶋崎
Powered by
30days Album