ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2016.08.22 Monday

好調!!  東静内、中深海のメヌケ!!

こんばんは、北海道の林です。

 

前回好調だった東静内沖のメヌケ釣りに7月31日に、またまた行ってきました!!

↑↑前回の釣果です。

 

今回も、東静内漁港から酒折船長の『第八十八みな丸』☎090-8708-7544で、今回は餌釣り1名、スローピッチ5名の乗合で行ってきました!!

今回も真夜中に出港!!  1時間半くらいで釣り場に到着!!

 

 

今回使用ロッドはロジカル55#7、60#7、#8、70#7で挑みます!!

 

そして、1流し目から釣れます!!

 

スロースキップOVO、SPYV!!

今回で3回目、ここの海域の新規開拓に率先して付き合ってくれた大平さんと中村さんが幸先よくダブルヒット!!

 

明るくなってからも

 

SPYV!!

スロースキップVIb!!

今回の竿頭G Salt代表の浅野さん!! スロースキップVB

そして、船中最大となる

惜しい!!  8キロまではいかなかったが余裕の7.5キロオーバー!!

スロースキップOVO  600g

 

今回、初参加の瓜ちゃんも無事ゲット!!        キンキも釣れます!! スロースキップVB  550g

 

 

土砂降りの雨が降ったり、途中、早い潮があったり、根がかりしたり、ライジャケが膨らんだり(笑)

といろいろあった愉快な釣行でしたが、

全員ゲットで無事終えました!! サイズは5キロ〜8キロ弱

 

今回のジグのウェイトは、500〜700gで、水深は540〜560mでした。 

 

底のほうにいる魚ですが、見せる動作をきちんといれてた人がたくさん釣れてたように思います。

 

また行ってきます!!

 

 

 

 

 

 

2016.08.21 Sunday

2016年、夏、常磐沖のスローピッチジャーク

みなさん、こんにちは(^^)

千葉の下山田です。

すっかりご無沙汰しております。みなさんは良い夏を過ごせていますか?

 

私は30代に突入し、海に山にBBQと今年もますますイイ感じの夏を過ごしております♪

今回は久しぶりのブログということで書きたいことが盛り沢山ではありますが、この夏の出来事を中心にお伝えしたいと思います。


まずは昨年に引き続き、今年もこのアツいイベントのお知らせです。


 

9月10日に茨城県北茨城市の平潟港にて「第2回 ディープライナーカップ in ヒラカタ」が開催されます!

関東と東北の境目に位置する大好きな平潟での開催。私もとても楽しみにしているイベントです。

 

参加される皆さん、ぜひ一緒に最高の1日にしましょう!!
 

※詳しくは各船宿様にお問い合わせください。

さて、8月中旬の夏休み。

 

 

そのディープライナーカップが開催される平潟で友人たちと合宿をしてきました。

2日間のうち初日は寳稲丸(ほうえまる)さん、2日目はとも丸さんにお世話になりました。

まずは初日は午後船にて。開始早々、沖には鳥がザワザワと慌しく飛んでいました。
サワラが回遊してるとのことで、ワクワクしながらベイトの反応へジグを沈めるとイナダ〜ワラサを数本ゲット!



北海道から帰省中の佐伯さん。SPY-Nにて。

なにより今回は佐伯さんと久々に海に出れるのを心待ちにしていました。
 


前日は御前崎でジギングをしていた弾丸日程のホワイトベアー嶋崎さん。スロースキップFBにて。幸先良いスタートです。

 

状況が落ち着き、沖の漁礁周りで


 

 

マトウダイが登場。
 

 

石川くんにはSPY-5でグッドサイズのシーバスまで来ました!

この日、私はSPY100g この一本のみで勝負。ロッドはロジカル60#0をセット。

 


初日はこの組み合わせで通し、丁寧な釣りを心がけて大きいクロソイとマゾイを釣ることができました。

北で釣れる大きいソイはゴツくてカッコ良く”ゴジラ”と呼んでますが、最近平潟では大きいソイを釣るのは難しくなってきているのだとか。

なので平潟沖の"シン・ゴジラ”の出現に嬉しくなりました。

 



「魚を大切にしたい」

そんな想いを込めて、ソイはリリースジグ“スピンドル”でボトムまで沈めてリリース。


 

そして、この日ラストを締めくくったのは佐伯さん。夕マヅメに浅いエリアで見事にSPYでワラサをゲット。沖は適度に涼しくイイ感じで初日が終了。
 

 

ここで佐伯さんとはお別れ。楽しい1日をありがとうございました。

 

また海で再会できる日を楽しみに頑張ります。

 

 

自身のTシャツ?福島のホワイトベアーさん


2日目はとも丸さんにて出船。
 


前日と打って変わって青物は居なくなってしまいましたが、石川くんにスロースキップFBで良型のヒラメが来ました。

 

さらにはビール瓶クラスのアイナメやホウボウなどを連発し絶好調。
 


ホワイトベアー嶋崎さんもSPY-5でマダイにヒラメを連発し絶好調。

 

 

船中何枚か揚がったヒラメは全て良型揃い。平潟のヒラメはデカイのです。


私は前日のSPYを根掛かりで失ったので、この日はSPY-5の130g 一本のみで勝負。

 

 

 

すると初日に引き続きランカーサイズの”ゴジラ”出現。やったぜ!
 


この日もジグはそのままにフックの種類、ロジカルの番手やリールを替えてアクションに変化をつけてみました。


難しい1日となりましたが、逆に色々と試しながら感触を確かめることができ、得るものが多々ありました。

なにより今回は2日間とも船長や同船した皆さんと色々話したり、天気に恵まれのんびりとした雰囲気の中で夏の海を楽しめたのが良かったです。

 

 


下船後は冷たいお茶と西瓜でおもてなしをしていただきました。

 


お土産の平潟産の岩牡蠣も美味しくいただきましたよ。
 

こうして今年もまた1つ最高の夏の思い出ができました。

 

お世話になったみなさん、本当にありがとうございました。
 


―さて、今回は茨城県内の釣具屋さんを訪問させていただきました。

まずはキャスティング水戸店様へ。

 



こちらでは広大な店内で充実した品揃えの中、楽しく買い物が出来ます。オフショアコーナーではディープライナーのジグやオリジナルロッド”ロジカル”も多数揃っておりますよ。

 


8月28日(予備日9月3日)には波崎の征海丸さんにてイベントを行います。まだ参加可能とのことですので、ぜひご参加ください!※お問い合わせは水戸店オフショア担当の齋藤様まで。


続いてジャイアント水戸店様を訪問させていただきました。
 


なんと!ディープライナーのジグが壁一面に。凄い品揃えです!
店長の大山さんもジギングがお好きということで楽しいお話を沢山伺うことが出来ました。ぜひ色々と聞いてみてくださいね。



ジャイアント水戸店様では10月2日にアカムツジギングのイベントを波崎の信栄丸さんにて開催します。
私も参加させていただきます。
※詳しくはジャイアント水戸店様までお問い合わせください。

このような感じで茨城県ではスローピッチジャークに取り組む船宿さんやショップさんが増えたことにより盛り上がりを魅せております。
ジギングが大好きな1人として、とても嬉しく思います。

 

なので、ぜひ皆さんも今回ご紹介させていただいた茨城の釣具屋さんやフィールドに足を運んでみてくださいね。

 

☆おまけ☆

 

茨城県には“ミラクル・ジム”こと村田基さんのショップ「潮来釣具センター」もあります。

私もこの夏、15年ぶりぐらい遊びに行ってきました。

 

 

 

憧れの魚たちの写真や世界中の釣り具や情報が溢れていて、まさに夢のような空間です。

 

 

村田さんにもお会いできましたよ。


まだまだ暑い日が続きますが、熱中症&日焼け対策をバッチリして海へ繰り出しましょう(^^)

2016.08.12 Friday

‘‘講習会,, Part 3

みなさん、こんにちは チームモリタの田中です。


今回は、ディープライナーの講習会の模様を報告させてもらいと思います。



キングフィッシュ」さん主催の講習会も今回で3回目です。

今回のテーマはズバリ!!

ハイピッチの釣りのカンパチ狙い

漁礁での釣りの攻略法

この二本立てです。

テーマを聞くだけで僕はワクワクしてました。

というのも、 僕は最近 マニアフェローズを使用してのハイピッチの釣りを覚えるべく、課題にして取り組んでいるからです。

この講習会の少し前、チーム「広島の小僧たち」で室戸沖でのカンパチ狙いの釣行!(ちなみに、そんなチームありません。)

ディープライナーに初めて乗船して、もうすぐで5年になりますが、それから高知に通い始め5年目、ついにひとつの目標だった室戸で10キロオーバーのカンパチを釣り上げる事が出来ました。


カンパチ 16キロ

この時お世話になったのは、加領郷漁港一正丸」さんでした。



この時のタックルも、マニアフェローズ46を使用したハイピッチの釣りでした。 ジグは最近 なんだか相性抜群のSPY-Nです。

目標だった10キロオーバーを釣ることが出来たので次なる僕の目標はズバリ!!



こんなの目標にしていたら、師匠とデカンパチさんから、

お前には100年 早いわ!!

っとお叱りを受けそうですが… (笑)


室戸というフィールドには、実際にこういった大型のカンパチが うようよといるわけで、 いるからには狙いたいし、狙うからには(いつかは)獲りたいと思う訳でありまして。

釣りをする上で、常にそういった大型の魚がいるということにも意識をもって釣りをした方が獲る可能性を上げる一歩じゃないかと感じています。

そういう大型の魚を意識した時に、間違いなく威力を発揮してくれるであろう、パターンのひとつであるハイピッチの釣り!! 是非とも早く習得したいと思っていたところだったんです。

今までも、チームモリタの例会なのでディープライナーに乗ったときなどに、スローピッチのことは、ちょこちょこアドバイスをもらったりしていましたが、ハイピッチのことは今回が初めてなのでワクワクです♪♪

なんだか、話しが脱線してしましたがいよいよ本題です。



岬周りでのカンパチ狙いからスタートです。



今回はジグの縛りはないので、スロースキップから始める方、ハイピッチでのSPYの使い方を早速、講習してもらう方それぞれでした。

僕はSPY-Nのハイピッチからのスタートしました。


最初の流しで、同じくSPY-Nでやられていた方にヒット!

しかし、残念ながらブレイク!!

その後は、アタリがなく 潮流も0.8ノット程なので少し深い方に移動しました。

やっぱり講習会の参加も3回目ともなると、シャクリも最初とは全く変わってきますね!



おのずと魚も反応してきます。 この日のファーストヒットは、チカメキントキ!

ロジカル55、スロースキップCX

続いて もういっちょチカメキントキ!

ロジカル60、スロースキップCX


CXに反応しているみたいだな!

横目にチラチラ見ながら、僕は相変わらずのハイピッチ!!



いつ「ズドン!」っと来てもいいように心の準備はしてたんですが、あたりませんでした。

ジグをスーパーロケット、SPYに変えてやってみましたが状況は変わらず、すでに開始から2時間は過ぎていました。

チカメキントキ以来、 他の参加者の方にもあまりアタってないみたいです。僕のとなりの方は、ロジカル60CXのコンビでアタリはちょこちょこ出てましたが、チョンばれしてました。

僕もスローピッチに変えて、FB、CX、SPY-Vなどを試しましたが反応なしです。

お昼前までカンパチ狙いをしましたが 結局、この日は残念ながらカンパチの顔は見れませんでした。(でも、僕はハイピッチについて東村さんからいろいろ聞けたので十分なんです。次回はやりますよ!!)






後半戦は漁礁での釣りです。カンパチ、メジロ、マハタ、ガシラ、レンコダイなどを狙います。

ポイント到着、水深は100m程で潮もゆっくと流れてました。

さっそくヒット!

ウッカリカサゴ
ロジカル60、スロースキップCX


ここから連発かな? っと思いましたが後が続かず、渋い状況です。

渋いと言っても、釣る人はレンコダイなどちょこちょこは、釣ってました。



僕はというと、こういう狙い物の時、最近なんだかうまくかみ合いません。

原因は、だいたいわかってるんですが...

僕の場合、状況にもよりますが中層に反応がある場合、その反応まで誘ってメジロなどを狙いにいく事が多い事や、マハタの5〜6キロオーバーも想定して鈎はパイクの3/0を多用しています。

そんな中で、他の人がボトムで魚を掛けると僕も狙いを変えるんですが、レンコダイなどの、あまり大きくない魚に対しては、鈎が大きすぎる為、チョンばれ多発です。

今回の釣行でも、最初はパイク3/0でやってたんで、チョンばれ連発でした。

あと講習でわかったのは、鈎の大きさだけではなくて鈎先の形状がとても大切らしいです。


カーブなのか、ストレートなのか、
これを、ポイントの地形(天然礁or人工漁礁)や、狙う魚の種類によっても、向き不向きが 全く変わってくるみたいです。

ここまで僕はサバが一匹、相変わらずSPY-Vでメジロ狙ってたんですが、メジロは釣れず、ボトムでヒット!


ロジカル55 #6、 SPY-V 350g

マダイは、3/0でも大丈夫でした。(笑)


僕と一緒で、ここまで 苦戦していた中村さん、基本に戻ってVBを使用してアマダイGET!


ロジカル55、 VB


最後は、プチラッシュ!!


左からVB、FB、スピンドル!!

僕とハマちゃんはマハタ♪♪
(サイズは全然違いますが…)

CXスピンドル!!


こんな感じで、まだまだここで書いた以外にもいろいろと教わりましたが、僕にとっては 今回も考えさせられることの多い、とても内容の濃い釣行となりました。


陸に上がって反省会。


講習会で東村さんがよく話す「待ちの釣り」をするのではなく、自ら状況を判断しつつ「攻めていく釣り」 それを実践して行くことの大切さ。


僕はその為には、自分の使っているタックル(ジグ、フック、ロッド、リール、ライン、リング類)などの知識や、魚種の違いよる習性の違いなど魚に対する知識や、ポイントの地形の形状のイメージや、潮流の速さや二枚潮など、釣りをする上で関係してくる、あらゆることへの理解が絶対に必要になってくると感じています。


まあ…それを僕が理解できるのはいつのことになるのやら…

釣りは楽しんだ人の勝ち」なので、ボチボチいきます。 (笑)

ということで、

東村船長さん今回も大変お世話になりました。 ありがとうございました。

第4回は、まだいつになるか分かりませんが、その時もよろしくお願いします。



使用タックル

ロッド
ロジカル55 #4 #6 #8
ロジカル60 #4

マニアフェローズ 55、50、46、

リール
マーフィックス S5
トルサ 16
ジガーLD4000
オシアジガーNR2000H、NR2000P、

ライン
ファイヤーライン 2号、2.5号、4号、
PEライン 1.5号、2.5号、5号、

リーダー 8〜20号

ジグ
スロースキップ、SPYシリーズ、スーパーロケット、スピンドル
150〜500g

田中純樹でした。



 

2016.07.30 Saturday

母島釣行記 後編

 

母島釣行後半の始まりです

 

 

 

 

 

普段見ることのない

壮大な景色に見惚れるばかり^^

 

 

 

 

船中全員^^

 

良型カンパチを、数本追加したのち〜

 

 

 

(割愛)

 

 

 

 

底もの狙いに変えてやりきると返信が・・・・

 

 

スパイfive350gでマハタGET!!

 

 

 

その後

同船メンバーの永井さん(メロン屋工房 代表)のモンスターカンパチ捕獲を、はじめ

他魚種にカンパチ〜15K迄皆さん追加して

 

 

 

 

移動して深場のオナガポイントへ!!

 

大吉は、SPY600g アルミカラーで狙ってみました^^

 

ファーストコンタクトは、着底と共に

3人同時HIT!!(イハラさん・村瀬さん・大吉)

イハラさんオナガGET!!

 

 

僕は、オナガとは違う・・・汗

動きが独特でかなりパワフルな感じ

よ〜く引いてくれました(笑)

 

あげてきたら

めちゃんこ太いビックサイズのスマで

重たくて片手持つのは、限界でした(汗)

SPY600g

 

村瀬さんは、FBでカンパチ^^

同じポイントのボトムで3人とも魚種違いでした^^

(軽く持っておられますが10キロ楽に超えてます(笑))

 

 

 

その他色々な魚種満喫して

 

 

やっぱりいるのね・・・

おなじみのエソも釣れたり  (汗)  CX250g

 

 

アカハタは、全てリリースさせていただきました  CX250g

 

 

 

村瀬さんのアカハタが吐き出したベイトが・・・・・

スピンドル(DEEPLINER)+JJブレイド(JUSTICE)

 

 

 

 

 

 

初めて見るヤガラ幼魚でした(驚)

 

 

アカハタモドキ??+アカハタW

フレック+スピンドルでした^^

 

納竿!!

 

使用タックルDATA

ロジカルシリーズ(DEEPLINER)

55#6

55#8

60#6

60#8

マニアフェローズ50

マニアフェローズ55

 

使用ジグ(DEEPLINER)

スロースキップシリーズ

CX・FB・Vib・Freq 250g〜400g

 

SPY(DEEPLINER)250g  300g  400g 600g

SPYfive(DEEPLINER)  300g  350g

スピンドル(DEEPLINER)250g 270g 350g

 

使用リール

トルサ16(シマノ)

マーフィックスS5(マミヤ)

 

使用ライン

SFL2  2.5  3

使用リーダー

フロロ10号〜20号(シーガー)

 

 

 

 

そして皆より僕は、一足早く神戸に戻る事になりました〜涙

 

 

 

帰りは、島の皆さんがお見送り

 

お別れ間際に海にダイブ!!

 

今回 お世話になりました遊漁船 船長様

母島釣行の準備から段取り引率までしてくれた村瀬さん・内田さんに

同船してくれたメンバーのお陰で心に残る遠征釣行になりました^^

ありがとうございましたm(  )m感謝

 

 

 

 

また来年に!!

 

 

大倉あきひろ

 

 

2016.07.26 Tuesday

母島釣行記 前編

 

こんにちわ^^神戸の大吉です^^

 

 

以前からどうしても行きたい小笠原諸島の母島に念願叶い行くことができました^^

 

 

初めての関東方面への遠征釣行は、スーツケースにロッド片手に

神戸から東京迄を、大移動

  新幹線や地下鉄乗り継いで釣りに出かけるなんて20年前の僕には、想像もできないだろうな〜と思いながら^^

 

前日入りしてお台場近辺に宿泊したのち

竹島桟橋(フェリー乗船場所)で今回御一緒する先輩方々と合流

 

 

 

 

 

 

一日以上の船旅は高校の修学旅行以来のことでした

船の中での時間の作り方は、

小笠原遠征を、熟知しておられるDEEPスタッフ・ジャステイス代表の村瀬さんの元

アシストフック制作を、しながら談笑 

お陰様で長い船旅も皆でワイワイ楽しく過ごせました^^

 

 

丸1日ちょい長い船旅を終え小笠原諸島  父島に到着

 

 

 

 

父島まで船長達が迎えに来てくれ

ここからまたまた母島迄船旅3時間

 

小笠原ブルー!!

見たことない小笠原諸島独特の海の色や景色に感動!!

母島まで道中は、

勿論!!釣り移動で満喫♪

 

DEEPLINERスタッフ 内田さんのキハダから始まり

 

 

同船した皆さんでカンパチその他釣り上げて(割愛)

 

 

 

母島到着

 

 

 

ヤシの木もありました^^

 

民宿の周りには、お花がたくさんあり自然豊かな母島

 

 

 

信じられない深さでもビックリな透明度でした^^♪

 

 

 

母島の自然に感動しながら釣りの始まりです

 

 

風景見るのも釣りの楽しみの一つですね^^

 

大吉は、SPY350gで7・8キロくらいのカンパチからスタート

 

して10キロ迄を、数本追加したのち

 

スパイfive350g  アザハタ君やバラハタ君は、良く遊んでくれたので

一本だけキープして後は全てリリースさせていただきました

 

 

同船メンバーのイハラさんは、SPY250gでシマアジGET

 

 

スピンドル300gでホウキハタ

 

 

ホウセキハタ+ホウキハタW

 

 

続く

 

 

 

 

 

 

 

 

2016.07.06 Wednesday

トカラ釣行記(後編)

みなさん、こんにちはチームモリタの田中です。


いよいよ2日目です。深夜3時に出港して空が薄明るくなってきた頃には、トカラに到着してました。




海は、凪で抜群のコンディション、さて どんなドラマが待っているでしょうか!?


最初のポイントは、水深100mぐらいからの かけ上がりを狙います。

数回目の流し、底からワンピッチで誘ってくると、8回目に「ドスンッ!!


キターーー!!
(しかも、太仕掛け)

なかなかの重量感 ワクワクしながら上げてみると…


イソマグロ 30キロ(血抜き後帰港 検量)


マニアフェローズ46 SPY-N 400g
PE5号のリーダー20号です。


いきなりの自己最大重量魚に、思わず笑みがこぼれます。


その後は、同船された方がギンガメアジを釣ってポイントを変わる事となりました。





瀬戸内や高知の海とは また違う景色、ロケーションは最高で釣りをしているだけでドキドキしました。

何カ所かポイントを回って少し浅めのポイント、カンパチの大型も釣れるとの事から、まずは太仕掛けで狙ってみました。


またまたワンピッチの誘いでヒット!

カッポレ
マニアフェローズ55 SPY-N250g



またまたポイントを移動して、今度はキハダマグロを狙います。

ポイントに到着すると、キハダがピョンピョン跳ねています(笑)

ここでも、キャスティング隊とジギング隊に分かれてキハダを狙いました。

しばらくすると…

キャスティング隊にヒット!!


けっこうすんなり上がって来たのは…

キハダマグロ 30キロ

おめでとうございます。
僕も続けと狙ってみましたが、 残念ながらヒットせず。


またまたポイント移動して、今度はカンパチ狙い!!

最初の流し、底からワンピッチの30回目に、「ドンッ!!


またまたキターーー!!
(またまた太仕掛け)

今度は、けっこう走ります。

「これはカンパチやろ! 15〜20キロぐらいあるかもね!!」

大げさファイトで上げてみると…


カンパチ 10キロ
マニアフェローズ46 SPY-N400g

カンパチ自己最大で初の10Kオーバーまたまた嬉しいメモリー魚です。

ここから同じタックルに連発!


オオクチハマダイ
スーパーロケット 400g


カンパチ
SPY-N 400g


先程のカンパチを上回る大型を狙ってみましたが、同船された方がカンパチらしき魚をヒットさせましたが残念ながらフックオフでした。


またまたポイントを移動して、今度はGTのポイント! 今日は波も穏やかなので、根魚も狙いやすい状況です。

根魚タックルにかえて狙ってみました。ロッドは、ロジカル55 #2 リールはオシアジガーNR2000P、PE1.5 リーダー8号です。


すると…

連発です!!


アカハタ SPY 80g


ユカタハタ SPY-V 100g


バラハタ SPY-V 100g

チョット小気味良い引きをみせたのは?

カスミアジ SPY-V 80g

その他にも…

船長さんにも名前のわからない魚や、イサキやフエダイ、カワハギ達の仲間が遊んでくれました。


この後も、何カ所かポイントを回って気がつけば、もう夕マヅメ!!

楽しい時間は、あっと言う間に過ぎてしまいます。

最後もGT、カンパチ、イソマグロなどを狙いました。

この釣行で僕の最後の魚はツムブリ! 釣ってみたい魚だったので、嬉しい一匹でした。

マニアフェローズ55 SPY250g


途中は、小雨にも うたれましたが、最後は きれいな夕陽を見れました。


僕にとって初のトカラ釣行、2日目は、天候に恵まれて朝から夕方までトカラでの釣りを満喫出来、メモリー魚との出会いも出来た、本当に楽しく、また貴重な経験をすることの出来た釣行となりました。


この楽しい釣行を案内してくださった、栄真丸平田船長さん、ポーターのファンキーさん、本当にありがとうございました。

また必ず行きますので、その時も よろしくお願いします。




使用タックル
ロッド
ロジカル55 #2、#4、#6、#8
ロジカル60 #4、#8
マニアフェローズ 55、53、50、46、43

リール
マーフィックス N4、S5
トルサ16、30
ジガーLD 4000
オシアジガーNR2000H、NR2000P

ライン
ファイヤーライン 2〜4号
PEライン 1.5〜5号

リーダー
8〜30号

ジグ
スロースキップ、スピンドル
SPYシリーズ、スーパーロケット
80〜500g

田中純樹でした。









 

2016.07.02 Saturday

スーパーディープレンジへ(其の零)

こんにちわ^^神戸のダイキチです^^

深海エリアに挑戦してみようと

年始めから何度も何度も予約しては、天候不良・深場ということもあり潮が早いと釣りにならない為

出船中止の連続

ようやく海に行った時期は4月半ばでした^^

全てが想像だけで未知の世界でしたので

深海開拓した先人方の西本プロの本・マニアな仲間たちさんの記事等を見ながら

色々と勉強させていただきながらのチャレンジ !!

こうして先人達が開拓してくれたお陰でのチャレンジもしやすくなっている現実に感謝しつつm(  )m

 

初めての深海チャレンジは、高知県 奈半利漁港  一正丸さんにお世話になりました^^

 

未経験のスカイツリー超えの水深は、

ジグ海底まで着底するのに不安になるくらい1200mの糸がスプールからみるみるなくなっていき

途中で大丈夫??と感じたのが第一印象でした^^

 

着底してから操作するまでのラインのふけが想像以上でしたが  なんとかかんとか操作して

先ずは慣れるのに精一杯のとこでヒト流し終了!!

 

 

深海なるとと回収の時間もそれなりに時間もかかり楽に巻き取るコツを、習得するのにもまだまだ時間がかかりそうで回収と操作に関しても細いシルエットの抜けの良いジグの選別するのも初心者の僕には良い気がしました^^

 

二回目の流し

先程と全ったく変わり上潮が走りまくりで

続行不能に・・・涙

 

初めてのチャレンジは、小さな一歩前進となりましたが

こうして初のディープレンジは、終了^^

 

 

そして

 

 

船長に帰り道に中深海釣れて行っていただき

 

僕はキンメ狙いに集中することに

 

ボトムから2m前後辺りを

スパイナローの飛びや抜けを、意識させて操作すると

 

狙い通りにキンメが反応してくれ感激^^

スパイナロー400g+ロジカル60#8

 

そのパターンでキンメが追加!追加!で最終キンメ8本

キンメパターンで納得^^

 

 

すると横で同船者のイケダさんは、同じボトム2m近辺でHIT!!

 

横で良型黒ムツ4キロ弱頭に最終8本釣られてました

最後まで黒ムツのみしか釣られてませんでした

彼は終始 スパイfiveのテンションホールでした

 

 

こうして同じレンジで選択ジグと操作の仕方次第で

一匹も混ざらずに綺麗に完全に釣り分けれたのは、運もありますが良い経験になりました^^

 

 

もう一人の同船者の爺やんは

キンメ+黒ムツ+クロタチカマスの3魚種コンプリート

 

本人初の10キロ超えということもあり

大きなクロタチカマス16キロ超えに大興奮!!

ほんと嬉しそうでした^^

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じで深海挑戦が始まりましたが気長に楽しみながら

またまたチャレンジは、続く・・・・・・

 

 

 

                                               大倉あきひろ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016.06.30 Thursday

トカラ釣行記 (前編)

みなさん、こんにちはチームモリタの田中です。


今回は、鹿児島県枕崎からトカラ列島に釣行した時の模様を報告させていただきたいと思います。


オジサン達の夢と希望を乗せたクルマは、一路 鹿児島を目指しました。




予定では、2日間ともトカラ釣行の予定でしたが、初日は波が残る予報なので、出船を遅らす事となりました。

翌日は朝がゆっくり出来るということで…

まずは、カンパーイ!!




釣り好きが集まれば話しは尽きません、あっと言う間に時間は過ぎて行きました。


飲み足りないオジサン達は、枕崎の夜の街に通称「OBK」を探して消えて行きました。(笑)



そして次の朝、旅館から出て海を見てみると、風も収まっていて出船出来そうです。



お世話になったのは、枕崎港の「栄真丸」さんです。

暗くて分かりにくいですが、60フィートの船体にキャビンの中も広々としていて、カッコ良くて めちゃ快適な船でした。(詳しくはホームページを確認してね。)


初日は、ゆっくり昼前に出船して口永良部島を目指しました。

約3時間程で到着です。


最初のポイントは、GTが釣れるポイント、キャスティングタックルを持って来ている人達は、キャスティングでGTを狙います。


ジギング隊は、イソマグロや根魚を狙います。水深は、30m前後のポイントが多かったです。

この釣行 僕の最初の魚はこいつ!
回収中の素巻きにヒット!!

モンズマ(初)
ロジカル55 #4 SPY 100g


先程のモンズマに味をしめて、底から表層まで幅広く探っていると…

またまたヒット!!

サイズアップのモンズマかな??

っと思っていると…


イソマグロ (初)
ロジカル55 #4 FB100g


続いて底の方でヒットしたのは?
これまた(初)のニザダイ!

ロジカル55 #4 SPY100g

キャスティング隊もGTのバイトが4回程あったみたいでしたが、残念ながらフックアップせず。

楽しい時間は、あっと言う間に過ぎ翌日も早い事から初日はここでストップフィッシングとなりました。

口永良部島の港に入ります。

まずは温泉に浸かって、リラックス!


夕食は、みんなで わいわいバーベキュー


楽しい美味しい、もう最高です。
ファンキー焼きそば 激旨でした。)

船長さんから、いろいろ為になる お話しも聞く事が出来ました。(日々、海に出て現場で様々な経験をしている、船長さん達の話しは、まさに「現場のリアル」なので、)
とてもいろいろと考えさせられる、貴重なお話しでした。


明日は、風も無く凪の予報 自身初のトカラ釣行!! 期待と不安でワクワク ドキドキです。

2日目の トカラ釣行の模様は、「後編」につづく…







 

2016.06.30 Thursday

中深海釣行記(其の壱)

こんにちわ^^神戸のダイキチです^^

 

早春から初夏迄の中深海の釣行模様を、纏めてみました♪

 

先ずは

和歌山  西漁丸さん

神戸・大阪方面からアクセスが良いので日帰りで遊びに行かせていただきました^^

 

朝一番に幸先良く大吉にHIT!!

 

 

アカムツ特有の暴れ方

 

 

テンションあがります^^

 

 

アカムツGET!!

ロジカル70#6+スピンドル300g(レッドゼブラ)

最近このスピンドルの使用機会が中深海に限らず

遠征や近海の底物・上物に大活躍してます。

もっと楽に簡単に!!を忠実に再現されておりかなり重宝してます^^

使えば使うほど楽しさが追加されるスピンドル☆☆今後使うのが更に楽しみなアイテムです^^

 

 

釣り仲間のキヨシさん^^

スパイfiveで良型の黒ムツGET!!

この魚も大変美味しい魚で中深海の好ターゲツトですね^^

 

釣り仲間のイハラさんもスパイfiveでアカムツGET!!

 

 

ロジカル60#4+スパイfive250g

アカムツ追加して午前便で納竿

 

 

お次は

三重県へいみつ丸さんへ

アカムツ狙い1本勝負に釣り仲間と遊びに行かせていただきました^^

釣り仲間の爺やんにアカムツGET!!

スーパーロケット +ロジカル55#6

 

 

釣り仲間のイケダさんもアカムツGET!!

ロジカル70#5+ スパイfive

 

大吉には、ユメカサゴ・深海鮫・黒ムツが連発!!

 

 

 

アカムツ確定バラシ4回もあり

 

 

何とかいけると思うたんですが・・・

 

 

 

残念ながらタイムUP(汗)

 

 

アカムツは、完全試合してしまいましたが

たくさんのお土産もでき満足^^

 

 

残念大吉は、罰ゲーム??でキング牛丼(並6杯分)

食べて許していただきました(笑)

 

次回は頑張りますよ〜^^

 

 

そして

 

場所は、変わり

高知県

室戸DEEPLINERさん

DEEPLINERフィールドスタッフのお二方(佐々木さんと丸山さん)

ロジカルシリーズ+  スパイfive(ゼブラグロー)   CX(パンダ)

 

ロジカル70#5+スパイfive300g(アルミゼブラグロー)

 

 

と数本追加したのち

 

某ポイント移動中に

 

大吉のテンプルにHIT

 

痛いぞー汗

 

船内見ると

 

なんと!!!

 

トビウオでした^^

 

 

トビウオ捕まえたの初めて経験でした^^

 

そして様々な魚種を追加して^^

 

高知の海を、満喫して納竿

 

そして晩御飯に

先程釣りあげた魚を、皆さんで食べてみました^^

 

アカムツの炙りほんと美味しいですね^^

 

ご馳走様でした^^

 

 

メインタックルDATA

ロジカル70#5 (DEEPLINER)

オシアジガー1000HG(シマノ)  +SFL1.0+シーガー4号 

 

ロジカル70#6(DEEPLINER)

オシアジガー1500HG(シマノ) +SFL1.5 +シーガー6号

 

スパイfive(DEEPLINER)250g〜350g

スピンドル(DEEPLINER)270g〜300g

 

 

 

お世話になりました遊漁船船長様はじめ

同船していただいた皆様ありがとうございましたm(  )m感謝

 

 

                                                大倉あきひろ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016.06.23 Thursday

‘‘講習会,, Part 2

みなさん、こんにちはチームモリタの田中です。

今回も、「キングフィッシュ」さん主催のディープライナー講習会の模様を報告させていただきます。


6月のある日、運良く梅雨の晴れ間にあたり、天気も良く穏やか海に出れました。




今日は、この海でどんなドラマが起こるのでしょうか!

今回は、岬周りで「カンパチ」 「マハタ」をメインターゲットに狙います。

前回と同様に午前中は、基本形のVB、 CX、 FB、の3種類の縛りです。

(朝の出港前のミーティングで、「前回縛りを経験した講習会 2回目の人は、縛りはどうする?」 っと東村さんから聞かれ、「縛りは無しでお願いします!」即答していた浮気者 (僕です)今回も いましたが、全員 縛りありです。)



そんなこんなで、ポイント到着!! 釣り開始です。 ベイトの映りも良く、潮も1.3ノット程で二枚潮にもなっておらず、 雰囲気はバッチリです。

船長からも、最近も大型のカンパチらしきアタリも出ているとのことです。

それぞれ、前回の講習で教わったことを頭に入れながら、アプローチしていきます。

しばらくして この日のファーストヒット!

今回が初参加、僕の兄です。

イズカサゴ

ロジカル55 #5 FB 250g


僕も3種類のジグをローテーションしながら、反応を伺います。この日は終日ベイトの映りは良く、底から40〜50m程の所まで映る事も多々ありました。


船長いわく、ベイトはウルメイワシとのこと、それを聞いて「イワシだったらSPY-Vやろ〜」っと早速ジグを変えて反応を伺いたい所ですが、前回の時の反省を生かして、与えられた課題に取り組みました。

午前中の間は (笑)

そうして、下心を隠しながらの釣りが続きます。 状況的には いつ「ドンッ!」っと来ても良さそうな雰囲気はあるのですが、そうは簡単にはいきません。

兄がイズカサゴを釣った後は、サバがポロポロ釣れたのみ、渋い状況が続いていました。

しかし、休まず釣りを続けていると、いつ「ズドンッッ!」っとくるかもしれないというのが、釣りの面白いところですよね。 僕も集中力を切らさぬ様に、いろいろな考えを持ってアプローチを続けました。

すると・・・

ロジカル55 #6 FB 200g 底から3回目に飛びを意識して強めにジャークを入れると、フワッ の後に「ズドンッッ!」じゃなくて、「カツッッ!

スピード感のある走りではなかったので、カンパチではないと思っていたら、上げてビックリ!


8.2Kのヒレナガカンパチ!!
(笑わないでね、自己最大です! )

体高のある ナイスコンディションの魚でした。


次の流しでは、艫の人がCXでマハタをGET!!


この日のメインターゲット。 カンパチとマハタの登場で、俄然 船上の熱気が上がります。

立て続けにヒット!
ロジカル60 CXのセッティングでガッシーGET!!


初参加の方もCXで次きます!!


僕も、これは魚が口を使い出し始めたな、っとさらに集中していると・・・

今度はFB250gの底から3回目に「ガツッ!!」
なんだか先程の引きに良く似ています。

またカンパチやっちゃったかなぁ〜♪♪

すると、他の人にもどんどんヒット!

なんだか、いやな予感です。



結局、全員ヒット!!

「最初に掛かった僕のは違うはず!」

念じてみましたが、

黒光りの なが〜い魚体、やっぱりクロタチさんでした。



クロタチがいる所に、大型のカンパチもいることがあるからと、次の流しもやってみたら・・・

またまた、クロタチさんラッシュ!!
カンパチより先にクロタチさんが反応してしまいます。

なので、ポイント移動です!!


次のポイントでは、チビキに邪魔されます。

この辺りからまたアタリが少なくなってきました。

しかし、僕には秘策があります。

秘策というのは・・・

もうチョットで正午なので、縛りから解き放たれるからです (笑)

この時の僕の考えでは、いろんなジグを繰り出せば、魚が反応してくれるんじゃないかと思ってたんです。

そして、ついにその時が!!!

お昼になったきぃ 縛りはやめて、ジグは何を使ってもえいよ。まぁ…続けたい人は、そのまま続けてもえいき!!

もちろん僕は性懲りも無くすぐ浮気です。


そそくさと、SPY、SPY-V、Freq、スピンドルに鈎を付け準備しました。


「よし!! ここからが本番じゃけん!!」

思ってたんですが・・・

現実は・・・







VB、CXを使ってる広島のハマちゃんに全く歯が立ちません。


クルマダイという、珍しい魚も釣ってました。


こちらは、僕と違って浮気に成功した方達です。 ジグはSPY-V




ラストのポイントは、前回と同様レンコダイなどが良く釣れるポイント!

ここでも、僕は両隣が何かしらの魚をバンバン掛けるのに 2流しで、

ヒメ 1匹・・・

結局、今回も後半はダメダメでした〜!!!


今回も痛感しましたが、同じ様に釣りをしていても、ジグの種類はもちろん、同じジグでも ほんのチョットのウエイトの違いや、ロッドのパワーやシャクリ方、使用しているリールの巻取り量などの違いでアタリが出る出ないがこれほど違うのか!! っというのを、またまた思い知らされました。

ジギング面白すぎます!!


初参加の人の船上講習最後はやっぱり!?


カンパチ君です!


自分のラインシステムも強さも分かり、ノットが弱くて飛ばされれば、すぐさま東村さんのノット講習が開催され、強力なノットを覚える事も出来ます。 これも講習会ならではです!

魚が掛かった時、ノット不良で飛ばされるのが1番もったいないですもんね。


もちろん、陸に上がっても 為になるありがた〜いお話しが続きます。



最後はみんなで集合写真!


東村船長さん、楽しい講習会ありがとうございました


今回も天候に恵まれて (天気良すぎてめちゃ暑かったですが…) とても楽しい講習会となりました。 キングフィッシュの中村さんとハマちゃんは、室戸沖に忘れ物もしてきました。

次回は8月、また開催されましたら報告させていただきたいと思ってますので、よろしくお願いします。


使用タックル

ロッド ロジカル55 #4 #6 #8


リール マーフィックス N4 S5
オシアジガーNR2000H
オシアジガーNR2000P

ライン ファイヤーライン 2〜2.5号

リーダー 8〜12号

ジグ スロースキップ スピンドル
SPYシリーズ
150〜400g


田中純樹でした。

Powered by
30days Album