ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2017.12.13 Wednesday

大吉フィールドレポート2017(其の八)

こんにちわ^^神戸より大倉です

 

今回は、初めてお世話になる(高知県)海宝丸さんへ 遊びに行ってきました♪

 

先ずは、

 

ファーストフィッシュは、Vib350gでオコゼから

 

 

Vib350gで連発♪特大40UPのユメカサゴ♪♪

このサイズ嬉しい〜^^

 

釣りガールこのみちゃんもVibで良型オコゼ^^♪

 

 

岡田さんCXで良型ウッカリカサゴ^^★

 

 

スピンドルでこんな綺麗なのも・・・(笑)

 

 

 

 

そして船内では

 

 

釣ったら即食べるを実践中

皆さん快調に釣れてワイワイ楽しい時間も過ぎ〜♪

 

 

 

そして

 

 

各自狙いの魚に奮闘してる最中

 

 


 

 

ふと前を見ると佐々木さんの様子が・・・・・

 

 

 

 

デカイ雰囲気満載でしたので

 

 

 

同船者 一同ジグ回収!!

 

 

皆でビッグファイトを見守ります!!

 

 

 

 

さすがは、佐々木さん^^

数々の大物仕留めておられるだけあり 冷静にプレッシャーをかけながら

確実に魚をコントロールしていく姿に どんな獲物か皆の期待感高まります^^

 

 

 

 

 

 

 

 

姿が見えはじめ覗き込むと・・・・・・

 

 

何かな??

 

 

予想の魚かな??

 

 

 

 

茶色?銀色?赤色?

 

 

 

 

 

と至福の時でもあるこの瞬間!!

 

 

 

そして皆でギャフ掛けて

 

 

ドス〜ンと!!

 

 

 

そして船に上げら横たわる魚体とハンター

 

佐々木さんのスパイナローで狙い打ちで獲った!! 

見事なイシナギでした★★★

 

 

 

そして最終の魚礁まわりにて

デカイ根魚狙いでラストに!!

 

 

 

狙いのオオスジハタを、大ちゃんと佐々木さんGET!!
僕は、びっくりするくらい小さなマハタ(笑)
このマハタで
ヒント掴んだのでタックル変えて
次の流しにチャレンジ
僕もオオスジハタ獲って終了^^
納竿

使用タックルdata

 

使用ロッド

ロジカル60 #4 #6 #8 (DEEPLINER)

ロジカル70 #6 #8 (DEEPLINER)

マニアフェローズ  55 (DEEPLINER)

 

使用リール

旧 オシアジガー1500NR PG (シマノ)

11オシアジガー2000HG      (シマノ)

MARFIX  BV4・ BV4S  (MAMIYA)

キャプチャー60HG   (オーシャンフリークス)

 

使用ハンドル

嶋田工房パワーハンドル  (嶋田工房)

(STUDIO COMPOSITE) RC-SJ 95/105 カーボンハンドル

 

使用ジグ

スロースキップシリーズ VB・ CX・ Vib  (DEEPLINER)

スピンドル ・SPYナロー・スピンドルナロー (DEEPLINER)

 

使用ライン +リーダー

 SFL    1.5号  2号 2.5

 フロロリーダー 6号 8号 10号  12号 

 

使用フック

パイク  2・3

ホールド  5. 6・7

 

使用リング

GPリング 4

SPリング 80lb  100lb

 

 

(高知県)海宝丸船長 

この釣行全ての段取りしてくれた(チームモリタ)大ちゃんをはじめ 

御一緒してくれた皆様ありがとうございましたm(   )m

 

大倉あきひろでした
大吉フィールドレポート其の九に続く〜♪
2017.12.05 Tuesday

大吉フィールドレポート 2017 (其の七)

 

小笠原母島より続き〜(^^♪

 

BASSロッド片手にあちこち散歩してまわっては、ショアのルアーゲームしたり(^^♪

 

 

 

 

オフショアジギングしたりの釣り三昧な毎日〜(^^♪

 

 

そして今回の目標の一つでした

今迄で釣りあげたことがなく僕が一番食べたかった魚

自分で釣って食べる  黒カッポレ 美味しい魚でした^^

 

 

 

そして釣り三昧な毎日〜

 

新色(小笠原ブルー(ウメ色)のVib 好調でした(^^♪

 

 

 

 

爺ヤマモトさんの スマもデカイですね〜(^^♪

 

村瀬さんに

更にデカイスマ  小笠原の豊かな海に感謝ですね〜(^^♪

 

 

 

 

 

美味しい オナガの カタヤマさん・村瀬さんの共演も(^^♪

 

 

 

 

このカンパチに表層まで鮫が3匹追うてくるハプニングもありましたが

そこは内田さん 冷静に対処でお見事の1本でした(^^♪

 

 

 

 

 

 

 

BIGツチホゼリ^^

イハラさん お見事でした(^^♪

 

 

 

 

 

シマアジの共演!!内田さん・カタヤマさん

ここまで大きなシマアジは、小笠原でも中々上がらないそうです

 

 

 

釣果写真(割愛)

 

 

 

 

沢山の魚種に沢山の魚が釣れる小笠原諸島の豊かな自然に感謝しつつ

 

 

 

納竿

 

使用タックルdata

 

使用ロッド

ロジカル55 #4 #6 #8 (DEEPLINER)

ロジカル60 #3 #4 #6 #7  #8 (DEEPLINER)

ロジカル70 #6 #8 (DEEPLINER)

マニアフェローズ 46  48  55 (DEEPLINER)

 

使用リール

旧 オシアジガー1500NR PG (シマノ)

11オシアジガー1500HG      (シマノ)

11オシアジガー2000HG      (シマノ)

トルサ16                              (シマノ)

MARFIX BV4・ BV4S ・ S5 (MAMIYA)

キャプチャー60HG   (オーシャンフリークス)

 

使用ハンドル

嶋田工房パワーハンドル  (嶋田工房)

(STUDIO COMPOSITE) RC-SJ 85/95 カーボンハンドル

(STUDIO COMPOSITE) RC-SJ 95/105 カーボンハンドル

 

使用ジグ

スロースキップシリーズ  CX・ FB・ フレック (DEEPLINER)

スピンドル ・ SPY ・ SPYfive   (DEEPLINER)

SPYナロー・ スピンドルナロー  (DEEPLINER)

 

使用ライン +リーダー

 SFL   2号 2.5号  3号 4号

 フロロリーダー 10号 12号 14号  16号  22号

 

使用フック

パイク  2・3

バーチカルライト  4

ホールド  5. 6・7

二ックプロZ  26

ブレイドツナ 7

 

 

使用リング

GPリング 4

SPリング 100lb  140lb

 

 

 

 

フミマル船長 エビス丸船長

小笠原母島釣行の段取りを何から何迄して下さる 村瀬さんをはじめ

今回 御一諸してくれた皆さん(^^♪

最高に楽しい時間をありがとうございました。m(   )m

 

 

 

 

 

大倉あきひろでしたm(    )m

 

 

大吉フィールドレポート其の八に続く〜(^^♪

 

 

 

2017.12.03 Sunday

大吉フィールドレポート 2017 (其の六)

神戸より大倉です^^

 

 

小笠原母島釣行の続きから〜(^^♪

 

 

毎日が釣りの夢のような幸せな時間を過ごし

 

中休みに散歩してると港では

カジキが水揚げされてたり 普段見慣れない光景に感激したり

 

 

 

 

夜に村の花火見に行くと

砂浜では超特大の亀さんが産卵場所探しにウロウロしてたりと

日常では見慣れない環境に 毎日が新鮮な日々の連続でした🎶

 

 

そして釣りの方でも〜♪

 

 

普段見慣れない魚とも出会いがありました(^^♪

 

 

 

 

 

根魚を沢山釣り

僕も少し休憩しようかと思った瞬間でした

 

 

横で釣りする

スピニングの名手村瀬さんにHIT

 

 

おおおおお・・・・・・・・・・・

 

 

 

今まで皆が釣れてた魚とは、別物の気配を感じ

 

 

 

 

雰囲気的にデカいと判断!!

 

 

皆で竿をあげて観戦〜

 

 

 

主導権を獲るまでの攻防

 

 

 

 

 

横で見ててもスリリングです!!

 

 

 

 

 

主導権を獲り

 

 

 

 

やり取りを制し

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラインが斜める〜斜める〜(^^♪

 

 

 

 

 

 

 

至福の瞬間〜🎶

 

おおおおお・・・・^^

 

浮いた魚体に一同歓声!!

 

 

 

 

長年生き抜いた猛者  独特の雰囲気

 

 

 

 

 

数々の修羅場超えてきた風格に船内一同黙ってしまう迫力がありました

 

 

 

 

 

 

やはりFBですね〜( ̄ー ̄)ニヤリ

 

 

 

 

 

 

釣り上げた村瀬さんと船内一同大喜び!!

さすが村瀬さん^^お見事でした^^
 

 

アングラー村瀬さん  おめでとうございます(^^♪

 

 

村瀬さん使用タックル

ロッド ディープライナー ロジカル70 #2...
リール ダイワ ソルティガ4000H(スプールはキャタリナ)
ライン バークレー スーパーファイヤーライン2号
リーダー クレハ シーガープレミアムMAXショックリーダー12号
ジグ ディープライナー FB180g ブルータンジェリンイワシ
フック オーナー シワリ4/0
アシストライン ヨツアミ ザイロンノット25号
根付糸 ファイヤーライン1号のお古
ライン結束はPRノットとチューブノット
スプリットリング ホッツ スプリットリングタフネス#5

 

 

 

 

大吉フィールドレポート2017其の七 (母島釣行纏め)に続く〜(^^♪

 

 

 

2017.12.01 Friday

大吉 フィールドレポート 2017 (其の伍)

こんにちわ!!

神戸より  大倉あきひろです^^

 

今回は秘境 小笠原遠征の釣行レポートを纏めてみました(^^♪

 

去年に引き続き二回目の小笠原でしたので 思い切って2航海チャレンジしてきました^^

 

神戸から新幹線で東京(竹芝桟橋)まで

 

 

 

 

東京から

 

そして小笠原丸の船で数十時間の船旅開始

 

 

 

 

アフロのかつらを装着した愉快な方達と同じ船室で

 

長い船旅も 楽しい仲間と話題は尽きません^^

 

 

長い船旅も終え〜

 

 

 

小笠原到着

 

 

ここから母島へ!!

 

生憎の天気からの小笠原スタートとなりましたが〜

 

 

海の状況は良好なスタートとなりそうな〜

 

船中HIT多発!!

 

 

まずは

 

SPY600gで10キロオーバーからスタート

 

 

ここから同様なサイズ連発してると!!

 

 

 

 

 

今回初小笠原参加の仲間が念願のカンパチGET!!

 

SPY400g  12.3キロ  メモリアルフィッシュ

おめでとうでした^^♪

 

 

イカワさんも 10キロオーバー

 

 

SPY400gで17キロで

 

 

初日の半日は終了

 

6流し全て獲ることができたのは嬉しい事でしたが・・・・

サミングコントロールで指は、完全に火傷で水膨れ (汗)

 

 

2日目からの小笠原も好調でした(^^♪

初めての黒カッポレ この魚釣りたかったので嬉しい1本でした^^

 

 

食欲旺盛な魚達が多数迎えてくれました^^

 

 

 

割愛

 

 

母島の景色を見ながら釣りを満喫して

 

 ジギングの 合間にショアでルアーゲームしたり泳いだりと大人の遠足満喫したり

 

 

 

中休みには、船長に車借りて自然観察にと出かけたり

世界遺産にもなる豊かな自然に感動の連続でした(^^♪

 

釣り旅をすると 目的の釣りは、勿論楽しいですが

それ以外にも 現地の人達とのお話や景色や食べ物に楽しめる事が沢山ありますね^^

 

 

 

 

 

 

色んな魚が迎えてくれる環境に感謝しながら

食べる物以外は、海に全てリリースさせていただきました^^

 

 

 

 

 

 

大吉フィールドレポート其の六(村瀬さんの魔魚登場です)に続く〜(^^♪

 

 

2017.11.29 Wednesday

大吉フィールドレポート 2017 (其の四)

無人島到着前からの

 

 

 

続き〜(^^♪

 

 

 

 

 

 

無人島到着(^^♪    避難港に停泊

 

早速〜(^^♪ワクワクドキドキしながら

散歩がてらに焚き火用の燃える物探し兼ねて

無人島奥地に1人で足を踏み入れてみましたら・・・・

 

TV番組(黄金伝説無人島生活)で使用されたらしい廃墟発見!!

 

あまりの不気味な雰囲気にダッシュで皆の元に逃げ帰ると〜(汗)

 

 

さすが仕事早い!!佐々木さん^^

もう既にさばき始めてました!!

 

 

 

無人島での宿泊!!

釣り上げた魚にお肉に贅沢な食材を食べながら

皆でワイワイ楽しい時間(^^♪最高です!!

 

唯一 気になってたお化けは、出ませんでしたが・・・・・汗

僕にとっては、忘れられない想い出になりました^^

 

 

そして最終日は

 

西君の

 

ファイトから〜

 

さすが!!西君  カンパチGET

 

 

 

記念に皆で根魚で^^

 

 

 

 

 

そうこうしてるうちに僕にもHIT!!

ファーストランはたいした魚やない印象でファイト開始

走る最中に急加速〜汗

なんか急にパワーUP

 

パワーあるけど・・・・・??

重量感が デカい魚とは違うのが気になりながら・・・・・

期待半分込めましたが〜

 

 

 

残念〜上がってきて謎が解けました

途中で口から外れ メジロ特大の背掛かりファイトしてたのでどうりで引くわけでした(笑)

 

 

 

そしてお昼に釣り上げた魚で

 

 

内田さん特性のカツオの漬け丼

遠征で数々の船中泊も経験豊富な内田さんならではの即席料理!!

 

 

 

 

そりゃ〜

 

 

 

 

めちゃ美味いにきまってますやん(笑)

 

 

 

 

最後の締めは内田さん^^

さすが!!内田さん  フレックでナイスなクエでした^^

 

 

 

 

 

そして納竿

 

皆で笑った楽しい2日間はあっという間でしたね〜(^^♪

 

また来るからね〜(^^♪

鹿児島キャットに食べ物のおすそ分けして2日間の鹿児島釣行予定終了

 

 

使用ロッド

ロジカル55 #2 #4 #5 #6 #8 (DEEPLINER)

ロジカル60 #3 #4 #5 #6  #7  #8 (DEEPLINER)

マニアフェローズ 46  48  55 (DEEPLINER)

 

使用リール

旧 オシアジガー1500NR PG (シマノ)

11オシアジガー1000HG      (シマノ)

11オシアジガー1500HG      (シマノ)

11オシアジガー2000HG      (シマノ)

トルサ16                              (シマノ)

MARFIX BV4・ BV4S ・ S5 (MAMIYA)

 

使用ハンドル

嶋田工房パワーハンドル  (嶋田工房)

START パワーハンドル 唐草模様 仕様 (START)

 

使用ジグ

スロースキップシリーズ  CX・ FB・ フレック(DEEPLINER)

スピンドル ・ SPY ・ SPYfive (DEEPLINER)

 

使用ライン +リーダー

 SFL  1号   1.5 号 2 号  2.5号 

 フロロリーダー 4号 6号 8号  10号  12号

 

使用フック

パイク  2・3

バーチカルライト  4

ホールド 3. 4. 5. 6

 

使用リング

GPリング 4

SPリング 80lb  100lb  140lb

 

 

 

2日間お世話になりました なぎさ丸 山崎船長  

何から何迄 色々な手配や段取りしてくれた西君をはじめ

 

御一諸したDEEPな仲間達ありがとうございました。m(    )m

 

 

 

大倉あきひろでした^^

 

 

フィールドレポート(其の伍) 小笠原釣行編に続く〜🎶

2017.11.28 Tuesday

大吉フィールドレポート 2017 (其の参)

こんにちわ!!

神戸の大吉です^^

今回は、鹿児島県の薩摩川内市の なぎさ丸にDEEPLINERフィールドスタッフ達と

鹿児島の海に遊びに行ってきました^^

飛行機でスーツケースとロッド片手に鹿児島へ!!

内田さんと合流して そこからバスで港の近所の宿泊施設まで

ちょっとした大人の遠足みたいで楽しい(^^♪

内田さんと僕は先行到着してたので仲間のタックルの運搬をして

食材準備も

今回釣行は、船中泊なので皆の食材(朝・昼・晩)の買い出しも

こうした経験も遠征ならではの何気に楽しい時間ですね(^^♪

さて出発!!

初日まず最初に、丸ちゃんのヒラマサからはじまりました

スピンドルでヒラマサ

続いて僕は、

まずはVib300gでカツオ

またまた カツオ スピンドル350g

CX300gはハマダイ

丸ちゃん スピンドルでキツネ

丸ちゃんもハマダイ スパイナローで

雰囲気ある場所をアチコチ走りまわってくださる山崎船長に感謝

海の状況はご機嫌斜めでしたが1発ある場所なんで

最終日に期待込めて

宿泊先の無人島に!!

生まれて初めての無人島!!

めちゃ楽しみ!!

なんか

お化け出る噂で有名みたいですが いろんな意味でワクワクでした(笑)

大倉あきひろでした^^

フィールドレポート其の四に続く

2017.11.26 Sunday

新島キンメジギングのススメ パート2

こんばんはー

大阪より丸山です。


まさに今日、新島沖にキンメ釣りに行ってきましたので超速報レポートしまっす!

船は南伊豆忠兵衛丸さん


前情報では最近の新島は餌でも全然食わず、ほとんどの船は利島沖に行っているって話があったのですが、利島沖で釣れてる魚はサイズが1キロ以下ってことなんで船長と相談して新島で勝負しましょうということになりました。


それもそのはず、新島キンメを食らうため、今回は高知から岡崎さん、香川から佐々木さんが参加です!片道10時間、、、お疲れ様です(笑)


日曜日の釣りに向けて前日入り。
民宿田んぼさんで豪華夕飯!




新島沖のキンメ釣りは土曜日が禁漁のため、僕ら週末ジガーは日帰りもしくは月曜休みでいきます、ここが結構厄介でもあります。



集合は3時半、準備次第出航です。


夜明けの新島沖、奥に見える島は利島です。
釣り座はまたまたじゃん負けで艫から3番目



吉田隊長もじゃん負け(笑)
お互い弱すぎ。


艏側の方々



ジグの投入方法が独特で艏側から船長の掛け声から1人づつ5秒感覚でいれていきます。これがうまくいかないとあとでお祭りの原因になります。もたもたしてると置いていかれてその流し投入できなくなったりしますので要注意!

艏側が1番早く底取りができることと、船長の見立てたポイントに入れることができるので有利と言われています。


朝一はトンガリ根から、水深300〜かけ下がりです。 ジグはパイロットジグにしているスパイファイブ800gから始めます。潮がゆる〜い!最高にやりやすい!が、、魚信はなし。


2流ししてアタリがないので船長の英断で沖に走ります。

恵丸さんも一緒に。

これが吉とでるか!?





漁師も餌もいないポイントに。70。

最近食ってないポイントだけどジグなら食うかもしれないという船長の判断!
水深は360〜500m

心機一転、スパイファイブを入れます!
底から5m以内を探ります。
マニアフェローズ53は500m先の海底にある重量級ジグを楽に動かしてくれます。

すると底から3回目で



2キロオーバーゲットん

その後も

立て続けにヒットー!
入れ食いやー!


ジグの重さの使い分けは、ポイントにしっかり入っているかを考えてやります。例えば自分の釣り座より前の人が底を取ってシャクリ始めたのを見ていて、自分のジグがどれだけ流れているか、1投目でヒットしている場合はどこまできているか。

今回も艏側から着底してシャクリ始めてから僕のジグが着底するまでだいぶ掛かっていたのと、その後に前から竿が入っていって僕の前でアタリが止まった ことから800gでは役不足と考え、スパイ900gに差し替えました。

これが艏側なら600〜700で充分に釣りができる潮でした。

釣り座は当日まで分からないので、ジグは600〜1000gくらいまで様々あると有利です!


すると、艏から3番目の人と同じくらいのタイミングで着底でき、キンメをゲット!

隣の河本も


河本は700gメインで軽快な釣り。


遠路はるばるな佐々木さん!



遠路はるばる高知から岡崎さん




量産!





同じポイントにいる、恵丸と二十一号。

二隻ともキンメジギングの乗り合いとチャーターみたい、やる人増えてきてるんですねー!


後半になり潮が重くなってきて当たらなくなってきたタイミングで納竿。



気になる釣果は1匹水面でバレたのを除いて5本!お祭りでバレたのもいたので惜しかったですが、今日は良い日に当たったなぁー(笑)ちなみに竿頭は6本でしたー




集合写真〜別の船の人も紛れてます(笑)黒ムツも!


綺麗な真紅!



まだまだこれからも狙える激ウマ新島キンメ。皆さんも是非チャレンジしてみてください(^ ^)


新島キンメジギング
タックルデータ

ロッド:マニアフェローズ53.55
リール:マーフィクスN4
ライン:SFL2号.2.5号
リーダー:ダイワ船ハリス8号
ジグ:スパイファイブ800、スパイ900、FB900
針:シワリ4/0、5/0


丸山 顕治
2017.11.25 Saturday

大吉フィールドレポート 2017 (其の弐)

こんにちわ^^

神戸の大吉です

 

高知県宿毛市の

あき丸さんへ

 

スーパーDEEPレンジへの挑戦!!

 

ってことで高知県でアブラボウズ狙いにいきました^^

 

 

深さもありますので糸ふけ量も水深に比例して

それなりにあるので一つ一つの事を

再確認したうえで

全ての動作を丁寧にを!!

心がけてSPY900gでアプローチ!!

 

 

開始早々

 

当たりも早々に出て最初は、ドキドキ・ワクワクと期待感高まりましたが🎶

 

そんな甘くありません〜笑

 

あげてくるとやはりこの魚・・残念

 

本命ではないので

 

即リリース〜🎶

 

 

 

またまたアプローチ!!

 

2日間 心は、不動心でブレズ深海やりきりましたが

 

今回はアブラボウズの返信無し(汗)

 

また次回チャレンジを楽しみに(^^♪

 

 

 

 

 

場所は変わり

 

 

 

 

 

同じ高知県ですがお次は、修行の場 !!室戸DEEPLINERさんへ

朝一番の激流ポイントでは、FB330gお久しぶりのキハダマグロでした^^

 

 

 

アカムツ釣行も楽しんだり

仲間のメモリアル アカムツに嬉しそう(^^♪

 

DEEPLINER新製品コジャント(春に発売予定)+オーシャンフリークスリールで釣りまくる城戸さん^^

 

さすが!!山下さん^^よく釣ります^^

岡田さんとダブルで^^

 

癒しの高知釣行も終え

 

 

場所は変わり

 

 

 

地元である超ハイプレッシャーな明石海峡へ

 

去年から初めた 明石海峡で狙って獲る真鯛ジギング

今年も念入りに検証もやりました^^

 


潮や状況により使用するジグやウエイトは、かわりますが

一番仕掛けやすい状況(個人的な理想な状況・天候・潮)で選択すると ジグはスパイfive60gでアプローチ!!

ある誘いと喰わせをイメージしながら操作すると

シャローエリアの大船団の中 ハイプレッシャーな状況下でも 

明石鯛が好反応ですので 真鯛ジギングも楽しいですよ(^^♪

今後も更に新しい発見!!探しながら 検証していきます^^

 

使用タックル

ロジカル55#0   (真鯛用)

ロジカル60#6  (キハダ)

ロジカル70#6  (アカムツ)

ロジカル70#8  (スーパーDEEPレンジに)

 

SPY・SPYfive・FB・スピンドル・CX

 

トルサ16

MARFIX  S5

オーシャンフリークス  キャプチャー60HG(スーパーDEEPレンジに)

オシアジガー1000HG

 嶋田工房パワーハンドル仕様

START 唐草模様パワーハンドル仕様

 

SFL1号・2号  2.5号 ・3号

 

フロロリーダー4号〜18号

 

お世話になりました

高知県 宿毛 あき丸 秋場船長       高知県 DEEPLINER 東村船長・西村船長をはじめ

御一諸した皆さんありがとうございましたm(  )m

 

 

大倉あきひろでした^^

 

フィールドレポート  (其の参)に続く

2017.11.23 Thursday

大吉フィールドレポート 2017 (其の壱)

こんにちわ!!

神戸の大吉です^^

 

今年も終わりですが 2017前半から書いてみます^^

和歌山の西漁丸さんへ

 

アカムツ釣行へ

 

あの手この手で頑張りましたが

 

 

 

アカムツさんから音信不通

 

 

船内の皆も厳しい状況

 

そんな時!!

 

アカムツ タックルに ロジカル70#6+FL1号+フロロ4号

 

別の魚がホール中にHIT!!

 

皆さんの姿見せてくれ〜のプレッシャーで丁寧なやり取りをして

2時間半近いファイトになりましたがなんとか姿が見える位置で

体高の高い青物弾丸系の魚マグロ??のような姿が船の周り反転した瞬間 リーダー限界でした(涙)

 

 

 

 

BIGファイトでかなり体力なくなりましたが終盤になんとか貴重なアカムツも釣れ

船中2本の内1本獲れギリギリセーフ(笑)

 

ロジカル70#6+  スピンドル300g  FL1+4号

 

 

 

場所は変わり日本海側に

京都 のエンスさんへ

 

 

 

青物炸裂でした^^

 

 

 

 

初めてのジギングデビューした仲間にも

 

楽に簡単に!!

 

宗八カレイがスピンドル300gで釣れました^^

 

 

タラもスピンドル

最後の締めは巨鯛の80UPで納竿

 

 

終始スピンドル劇場でした^^

楽に簡単に!!をコンセプトに作られたDEEPLINER製品

初めての仲間も上げて下げるだけでも釣れるジグに衝撃を受けたようです^^

 

 

 

日は変わり

DEEPな仲間達とエンスさんポイント調査釣行に

さすが日本海!!美味しい狸メバルも好調(^^♪

 

青物も勿論!!好調でしたよ〜🎶

 

沢山の魚種も釣れる日本海  京都宮津でした(^^♪

 

使用タックル

ロジカル70#6

ロジカル60#3

ロジカル60#4

ロジカル55#0

ロジカル55#2

 

オシアジガー1000HG

オシアジガー1500PG

オシアジガー2000HG

ブルーヘブン30

嶋田工房パワーハンドル仕様

 

SFL1号 1・5号 2号

フロロリーダー4号・6号・8号

 

和歌山 西漁丸 西船長   京都 エンス  有浦船長をはじめ

御一諸した皆さん ありがとうございましたm(  )m

 

 

 

大倉あきひろ でした(^^♪

 

 

フィールドレポート其の弐に続く   

 

2017.11.10 Friday

島根県 浜田釣行記!!

みなさん、ご無沙汰しておりました。チームモリタの田中です。

今回は10月中旬に行って来ました。島根県浜田市の「せき州丸」さんでの釣行を報告させていただきと思います。

今回のメンバーは瀬戸内でいつもお世話になっている【武士〜SAMURAI〜】ヨッシー船長と田中兄弟です。



僕は2年振りとなる浜田沖での釣行で、個人的にはヒラマサ&ヒラメを狙っての釣行です。

濃い霧で道を間違えるというトラブル発生により予定より少し遅れて朝8時に出港しました。

30分程でポイント到着で、 水深は70〜90m程です。

まずは、ヒラマサを意識してSPY-Nからスタートしました。

潮の流れは0.3〜0.4ノット程です。 1/1のワンピッチで誘っていると、ファーストヒットはエソ!!

その後はアタリも無く、潮も緩いことから根魚狙いに変更です。

僕は、ねちねちと細かく誘う時はまずはVibから試すことが多いです。 そして反応が無ければFreqに変えてみます。
カタログにはフォール専用などとも書かれていますが、このFreq 上げだけでの誘いも抜群に効くことがあります。

Freqに限らず、ジギングとくにスローピッチジャークでは誘いの後のフォールで魚に口を使ってもらうイメージがある為、必ずフォール(落下)を入れながらの誘いをされている方が多いと思いますが、僕はジグのスピードが変化するだけでも、魚が口を使ってくれるパターンもあると思っています。

僕のイメージは、ジグが『上がって〜 失速!上がって〜失速!上がって上がって〜失速!!』みたいなイメージです(笑)

アタリは上がっている途中にも出る事がありますし、失速した時にも出ます。

フォール (落下) にすこぶる反応を示す時もあれば、逆に嫌がる時もあるようなイメージもあるので、底付近をしつこく狙う時など、とくにジグを落とさないパターンの誘いもバリエーションに入れてみるのがオススメです。

話しが脱線しました。

釣行の方はいろいろとジグの種類を変えたり重さを重くしたり軽くしたりと、考えながらやってみますが、僕は なかなかお魚さんからの反応が得られません。

そんな中、 ヨッシー船長や、僕の兄は ちょこちょこ釣ってました。

CX 220g

ヨッシー船長、久しぶりのプライベートな釣行、本当に楽しみにながら釣ってます。ナイスな笑顔でしょ!

SPY-N 150g


最近は、もっぱらVBCXを特訓中の兄です。



VB130gで小さいマハタ2連チャン!

僕もマハタを狙っていると...キマシタ!

底から立ち上がっての1回目、これもフォールというよりジグの上昇が失速した時に押さえ込むようにあたってきました。
日本海側ではキジハタ(アコウ)は、アカミズというそうです。

FB 150g

ここから僕も調子が出てきました。次は回収中の素巻きにキマシタ!!
15回程巻いたところでヒットしてきたのは、ヒラメです。

SPY 100g

釣れ方的にはラッキーヒットでしたが、狙いのヒラメ 嬉しい1匹です。

次の流しでは、最初の投入で着底したと思ったら、もうキテマシタ!

またまたラッキーヒット!

SPY 100g

ここで、船長さんから『青物の反応もあるから狙ってみても面白いかも』とのことです。

船長さんの指示タナは底から15m程です。 僕はFBに変えて底から1/1のワンピッチで40回程誘っていたら狙いどうり30回目にキマシタ!

今回のもう一つの狙い、豆ヒラGET〜!! と思いながら上げてみますが、残念 ヤズでした。

FB 150g

同時にヒットさせたヨッシー船長の方は指示ダナどうり底から15m程でヒットさせてヒラマサGET!

SPY-N 150g

ヒラマサ...羨ましいです。

今度は僕もヒラマサ!! と意気込みましたが青物チャンスはこの流しだけでした。

再び、底物狙いに変更です。

冒頭ではFreqの上げだけでの誘いが良いと紹介しましたが、このマハタは1回、1回しっかりと長めのフォールを入れながら誘っていると、底から5回目のフォールでキマシタ!

Freq 180g


やっぱりジグの種類はもちろんのこと、誘いの方も、上げでの誘いもフォールでの誘いも、その時のジグのスピードと移動距離で、魚が反応するのかしないのかということが、おきてくるような感じがしています。それをジグのウエイトや、ロッドやリールを使ってのジグへの力の入力など、いろいろ変えて自分なりにその時のパターンを見つけ出してヒットに結び付けることが出来れば、『釣ったった感』が大きいですよね(笑)

パターンを見つけるということで、もう一つ僕が思っている事があります。 それは、同じ誘いを繰り返すということです。 具体的には、着底してから最初はフォールを入れないハンドルの位置が9時の1/1のワンピッチと決めたらそれを1回目の上げでは繰り返します。 そしてクラッチを切って落として次の上げでの誘いは少しフォールを入れての1/1のワンピッチを繰り返していくという感じです。 これを1/1(9時、12時、3時など)、1/2、1/4、とリーリングの仕方や、速めor遅めといったスピードなど、またそれぞれのリーリングに、落とさない、少し落とす、しっかり落とすなどフォールの距離も変えながら、反応を探っていきます。フォールに関してはジグを飛ばして落とすイメージなのか、そのままストンッ と落とすのかでも違いが出てきます。
このように、ここで少し紹介しただけでも、このぐらい いろいろとジグの誘いのパターンは出てきてしまい、細かいところまであげていたら本当にきりがないと思います。 その無限の誘い方のバリエーションの中で、いろいろといっぺんに使ってしまうと、今のは果たして何が良くて魚が反応してくれたのか分かりにくくなってしまうと思うのです。

キモの部分は、1回の上げでは一つの誘いを繰り返すということろで、1回の上げにいろいろなコンビネーションの誘いをするよりも、魚からの反応が分かりやすいように感じています。
「今はスピンドルの1/1のワンピッチでしっかり落とたら良く反応する」 「今はVibの1/2ピッチでフォールを入れない誘いに反応している」など。
一定の誘いを続けていくとこうした事が明確に分かることもありますので、こうした一定の誘いを繰り返すやり方、やられていない方はオススメですので是非やってみてください。

またまた話しが大きく脱線してしまいました。


この釣行、僕の最後 またまたやりましたヒラメ!

SPY-N 150g

どうしてもヒラマサが釣りたくて、12時の1/1のワンピッチ、リアの鈎は外してフロントのみ、個人的にはヒラマサ一本勝負で狙ってたんですが、底から6回目にガツンときてくれたのはヒラメちゃんでした。 ヨッシー船長はSPY-5でサバフグです。


こんな感じで2年振りの浜田沖は、楽しい釣行となりました。村上船長さんありがとうございました。


港に帰って、2匹のヒラメはヨッシー船長にちゃっかり神経締めまでしてもらいました。 感謝!!






使用タックル

ロッド
ロジカル 55 #2、#4、#6
ロジカル 60 #3、#4
ロジカル70 #2

リール
ジガーLD2000、
オシアジガーNR2000P
オシアジガー1000H

ライン PEライン1.5〜2.5号

リーダー フロロカーボン6〜10号

フック パイク2/0、NIC pro 26号、

ジグ スロースキップ、SPY、スピンドルシリーズ 100〜210g


田中純樹でした。
Powered by
30days Album